<   2006年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ダイシンの隣り?
少し前から、ダイシンの駐車場の左のビルで工事が始まっていますね。
a0028232_14132024.jpg
ずっと前は銀行があったビルです。(何銀行だったか・・・?)
それが閉店になって以来、長い間空きビルでした。

仮の郵便ポストには「ダイシン別館」と書かれています。

ダイシンさん、果たして何をやろうとしてるのでしょう?

知っている方がいらっしゃいましたら、情報をお待ちしています。
[PR]
by bcure | 2006-08-31 14:13 | 大森
御殿場プレミアムアウトレット
前回書いた自衛隊の演習が終わったのが12時ごろ。
せっかく御殿場に来たのだからと、プレミアムアウトレットへ行ってきました。
a0028232_932137.jpg
施設内の駐車場は満杯で、遠くの駐車場からシャトルバスに乗って施設へと向かいましたが、行ってみれば写真のように空いていました。
結局、施設内の駐車場が狭いということなんでしょう。

結論から言うと、何か買う目的がないと、アウトレットなんか行っても全然楽しくないということ。
「よし、買いまくるぞ~」と勇んで出かけなければ、いけないところですね。

ここってそんなに安いんでしょうか?

アディダスなどスポーツのブランド店を中心に見て回りましたが、それほど安い!という感じではなかったと思います。

安いものもありましたよ。
1,980円のアディダスのジャージ上着。

これは安いでしょ。
でも色はハデハデのオレンジのみです。

この色は普通かわないでしょう。
売れ残りの在庫処分ですか・・・。

他の店も、安くなっているものは、色やデザインが少々難ありの商品が多かったかな。

まあ、話のタネとしては行ってよかったかもしれません。
そんな程度です。
[PR]
by bcure | 2006-08-30 09:49 | お出かけ
富士総合火力演習
「富士総合火力演習」(陸上自衛隊の演習)のチケットをもらったので、きのう夏休みを取って見に行ってきました。

人気のあるチケットだそうで、けっこう入手が難しいそうです。

場所は富士の裾野にある演習場、御殿場駅の駐車場に車を停めて、シャトルバスで会場まで行きました。

広大な演習場に、広大な観客席、人の数がものすごいです。(写真はほんの一部)
a0028232_1181486.jpg
写真奥に写っている階段状の席は招待客用で、われわれ一般人は手前の土の上にビニールシートが敷かれた席です。(差別だ~~!!)

炎天下、しかも下が土のためか湿度がすごい!
汗ダラダラでの見学となりました。

演習はすごかったですね~~!

実際に大砲や戦車が実弾を撃つ場面を見たのは、もちろんはじめてです。

その迫力はすごかった!
特に戦車が撃った時の音、これがすざましいです。まさに鼓膜が破れそうな轟音。
a0028232_1192716.jpg

対戦車ヘリもすごかった!誘導弾、発射!
a0028232_1195945.jpg

ハイテク化した兵器のすごさも実感してきました。
とにかく、遠く離れた山に置かれた小さな的に見事に命中するのです。
一度照準とされてしまったら、敵はもう逃げようがありません。
a0028232_1185673.jpg


戦争は絶対に反対ですが、万が一の有事の時には、こういった演習が役立つのでしょう。(実際に役立つような状況にならないことを祈ります)

演習で活躍する自衛隊のみなさんが頼もしく見えましたよ。
a0028232_11112015.jpg


一緒に行った家人はあまり楽しくなかったようですが、私はワクワクドキドキの連続でした。
男はいくつになっても、戦車や大砲が好きですね。
[PR]
by bcure | 2006-08-25 11:20 | お出かけ
ユニクロ係数
よく読むブログに「ユニ○ロ係数」なる記事が書かれていました。

エンゲル係数ではないですが、自分の衣類の中にどれだけユニクロ(ここでは伏せ字にせず、はっきりと書きます)の製品があるか、ということでその人のファッション度がわかるということです。

おもしろいですね。

そのブログでは、「ユニ○ロ係数」が大きくなるほど、自分の中の「女度」や「セクシー度」が落ちていくような気がしてなりません、と書かれています。

ユニクロ、安くて縫製もしっかりしているし、最近ではデザインもかなり良いし。
私のユニクロ係数もかなり高いですね。

でも、ファッション度が高い人は、意地でもユニクロを買わないんだろうな~。
その意地がないと、ユニクロ係数はどんどん上がってきてしまう。

他のブランドの店に行っても、この値段だったらユニクロに行けば3枚買えるな、なんてことを考えてしまう私は、すでに意地もなにもありません。

日によっては、シューズ以外はすべてユニクロだったり・・・・。(悲しい~~)

みなさんのユニクロ係数はどのくらいですか?
[PR]
by bcure | 2006-08-22 10:29 | その他いろいろ
少年サッカー 思うこと
前回書いた大田区少年サッカーフェスティバルの最初の2日間が終わりました。

日陰のまったくない六郷グラウンド。
容赦なく降り注ぐ太陽。
その暑さは想像できると思います。
a0028232_10494524.jpg

そん中、子どもたちはがんばって試合をしています。
日頃からサッカーの練習をしている小学生ってけっこう体力ありますね。
うちのクラブに限っては、暑さでダウンした子はひとりもいませんでしたからね。

いつも試合を見ていて思うこと。

チームによっては、ベンチのコーチの態度が悪い!

試合中の子どもに向かって「バカヤロー、何やってんだ!!」とか「テメーのボールだろ!何で追わないんだ!」とか、ほとんど罵声ですよね。

こんな罵声を浴びせられている子どもたちって、サッカーをやっていて楽しいんでしょうか?

試合中、緊張のしっぱなし、いつ怒られるか、プレーだって萎縮しちゃうと思いますよ。
そんなコーチのいるチームの子どもたが、とてもかかわいそうです。

そんなに怒らないでよ~~と、いつも思っています。

オシム監督ではないですが、サッカーの試合って刻々と変わる状況に対して、一人一人のプレーヤーが常に考えてプレーをすることが大切。
いつもコーチから怒鳴られている子どもたちは、自分で考えることもできなくなってしまうでしょう。

幸い、わがクラブにはそんなコーチはひとりもいません。
よかったよかった。
[PR]
by bcure | 2006-08-21 10:55 | サッカー
土日お休み
明日からの土日、店の営業を休みます。(来週の土日も)

私が代表をしている少年サッカークラブの試合があるためです。
毎年夏休みに大田区サッカー協会が開催する「少年サッカーフェスティバル」に参加します。(ちなみに、この大田区サッカー協会のウェブサイトは私が作りました。運営もしています)

この仕事を始めてから土日が休めないため、なかなかクラブの試合も見られませんが、サッカーフェスティバルだけは毎年休みを取って見るようにしています。
私にとってこの4日間が夏休みということですね。

いつも涼しい店内にいるので、屋外の猛暑には慣れていません。
試合をする子どもたちではなく、応援の私がバテてしまいそうです。

わがクラブからは10チームが出場します。
みんな、がんばれよ!
[PR]
by bcure | 2006-08-18 18:31 | その他いろいろ
日本代表 2-0 イエメン代表
オシム監督での2戦目。

オシムは魔法使いではないのだから(少し前に自分でも言っていた)、そんなに急に日本代表が変わるもんではないですよ。

でも明るい希望のようなものを感じさせてくれた試合だったと思います。
この監督のもと、1年後の代表はどうなっているのだろう?そんな期待を抱かせてくれる試合でした。

今はまだ空回りしている、そんな状態なのでしょう。
みんなの歯車が噛み合い出せば、すばらしいチームになっていくはずです。

阿部選手のゴールはきれいでしたね。
DFの前に飛び込んでのヘディング、素晴らしかったです。

佐藤寿人選手も短い時間で結果を出しました。これも素晴らしい。

羽生選手、いい動きをしてましたね。

闘莉王、きみはFWか?(笑)

追伸:
宮本選手が代表辞退を示唆した、というニュースがありました。
なんだか後出しジャンケン的に感じてしまいまったのは、私だけでしょうか。
代表発表前に辞退した(正式に辞退したのか?)中沢選手の潔さに軍配ですね。
[PR]
by bcure | 2006-08-17 11:28 | サッカー
ビートルズ大学 その4
その3からの続き。

アメリカでビートルズの人気が絶頂だったころ、ビートルズ映画を見ている女性たちが画面に向かって泣き叫んでいる。
そんな映像で見た方も多いと思いますが、私はこれに近い状況を実際に体験しています。

高校生の時、ビートルズの映画「HELP! 4人はアイドル」や「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!( A Hard Day's Night )」を見に行った時のこと。

いずれに映画も公開からかなり月日が経っていたにもかかわらず、観客の約8割りを占めていた女性陣は上映開始からアクセル全開でありました。

さすがに泣いている人はいなかったですが、画面に向かって「キャー!!」「ポール!!」「ジョン!!」「ワ~~!」

純情高校生を私は、お姉様方のパワーに圧されて小さくなっていましたが、「これがビートルズなんだ~~」と、ひどく感激したことを覚えています。

特に「キャ~~~!!!」がすごかったのは、「HELP!」の中で、4人がスキー場からロンドンに帰る場面、ジョンが電車の切符売り場の窓口で「ロンドン」と超低音で言う時。

「HELP!」は何回か見ましたが、この場面での「キャ~~!!」はお約束となっていました。

音楽の趣味も多様化している現在、ビートルズのようなみんなが熱狂するようなミュージシャンは、もう出てこないのでしょうね。

この本のお陰で、あらためて自分の中のビートルズを思い出させてもらいました。

「リアルタイム世代」(ビートルズが存在していた現役時代をリアルタイムで体験した世代)の方、ミュージックライフを愛読していた方、星加ルミ子さんのファンだった方、ビートルズマニアの方。

おすすめの本です。
[PR]
by bcure | 2006-08-15 18:13 | その他いろいろ
対イエメン戦 日本代表メンバー 発表
発表されましたね。

今回あらたに選ばれる可能性のあったガンバ、アントラーズからは、宮本、小笠原、柳沢が落ちましたね。
この3人、ジーコさん好みの人選だったということでしょう。

海外組も、オシムさんが評価している松井以外は危ないかもしれません。
わが俊輔くんだって、90分走れる選手か?という基準で言えば、落選の可能性もあるわけですからね。

黄金のカルテット、なんて言われていた時代がずいぶん昔のように感じてしまいます。

あらゆる意味で新しくなった日本代表。
初の公式戦で、格下のイエメン相手にどんな結果を出すのか・・・。

水曜日がとても楽しみになってきました。


余談ですが、兄弟揃って代表入りした佐藤寿人と佐藤勇人。
双子ながらあまり似ていなですね。
二卵性か・・?
[PR]
by bcure | 2006-08-13 16:47 | サッカー
ビートルズ大学 その3
その2からの続き

ビートルズの日本公演が日本テレビで放映されたのは、7/1(金)の夜9時~。

夕食後、まずは録音の準備に取りかかりました。(ビデオなんて当然ない時代です)

バカでかいソニーのオープンデッキ(オープンリールの録音機です。カセットデッキもまだ登場していません)をテレビのそばに置き、マイクをテレビのスピーカーの前にセットし準備完了。

家族に「絶対に声や音をたてないように!」ときつく言って、夜9時を待ちました。

以下はビートルズ大学より
「番組の前半には、ビートルズ来日のドキュメンタリーがついていた。その中に『日本のビートルズ史に残る名場面』として語り継がれるシーンがあった。
台風一過のきれいな朝焼け、交通規制された首都高をパトカーに先導されて走るビートルズのキャデラック。そこに突然『ミスター・ムーンライト』のシャウトがかぶさるのである。
当時のファンはとてつもない衝撃を受けたらしい」
(注)この本の著者は、ビートルズ解散後にファンになった世代です。

この文章を読んで、ものすごくうれしかったですね~~。

なぜって、首都高を走るキャデラックのシーン、それまで何も音がなかったのに、突然「ミスター~~、ムンライト」というジョンの声が流れた時、鳥肌が立つほどの衝撃を受けたのは、まぎれもない事実だったからです。(ミスター・ムーンライトはイントロなしで、いきなりジョンのシャウトで始まる)

この本を読んだことで、中学2年の7月、家族そろってテレビを見たあの瞬間が、はっきとよみがえってきました。

まだまだ、続きます。
[PR]
by bcure | 2006-08-12 20:07 | その他いろいろ