<   2005年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧
デニーズの看板
3日ほど前に気が付いたのですが、大森北のデニーズの看板が変わっていました。
a0028232_10551487.jpg
いつからこうなっていたのでしょうね。

SEVEN & i HOLDINGS
何だかあまりカッコいいロゴマークではないですね。
それとも見慣れていないためでしょうか。

このデニーズ、大森のランドマーク的な存在でもあり、うちの店の場所を人に話す時には、とても重宝しています。
あのデニーズの交差点のすぐ近くだよ~、というと100%わかってもらえますからね。

デニーズといえば、今から25年ほど前に少しだけ相模原に住んでいた時によく行った、座間の近くにあった店舗を思い出します。
アメリカンスクールのスクールバスから高校生がたくさん降りてきて店内へ。ここはアメリカか?と思うくらいの光景に何度か出くわしたことがありました。
その当時のメニューも、アメリカっぽかったな~。(若かりし頃は、アメリカ文化大好き人間でした)
「玉子2個をお好みの調理法で」、なんてのがあって、サニーサイドアップという言葉もその時はじめて使ったような気がします。

というわけで、数あるファミレスの中では、デニーズが一番好きですかね。
[PR]
by bcure | 2005-11-29 11:14 | 大森
朝青龍って、いい奴じゃん
今場所、朝青龍が優勝し、史上初の7連覇、年6場所完全制覇、そして年間最多勝新記録を達成しましたね。
いやはや、すごいもんです。

朝青龍に関しては、やれ生意気だの、礼儀作法がなってないなど、悪役のイメージがありますが、きのうのNHK「サンデースポーツ」のインタビューを見た限りでは、実にいい奴でしたよ。

きちんとした受け答え、礼儀もあり、ユーモアもあり。(それにしても、日本語がうまい!)
いい感じの青年という印象を受けました。(まだ25歳なんですね)

わたし的には、土俵上でのガッツポーズ、負けた時の悔しさの表し方、いいと思うんですけどね。
格式を重んじる相撲とはいえ、人間味も必要。
みんなが個性を出してくれば、もっと相撲もおもしろくなってくるのではないでしょうか。

今場所も空席が目立った大相撲、先行きがちょっと不安でもあります。
[PR]
by bcure | 2005-11-28 11:06 | スポーツ
ヴェルディJ2降格・・・
東京ヴェルディのJ2降格が決まりましたね。
古くからのJリーグファンにとっては、かなりショックな出来事です。

1969年に読売クラブとして設立されたクラブで、過去には多くの名選手が在籍していました。
Jリーグ開幕当初は、本当に強かったです。
アンチ・ヴェルディの私にとっては、憎らしいほどの強さでした。(強いチームに対しては、なぜかアンチになってしまいます。当然、昔はアンチ巨人でした)

スター選手が次々に去り、本拠地を川崎から東京に移した頃から、どんどんチームの勢いは下降線をたどっていったような気がします。
何だか暗いチームなった、そんな印象がありました。

ベテランと若手の入れ替えがうまくできなかった。
補強がうまくできまかった。
地元との関係がうまくいってなかった。
・・・・、などいろいろな問題があったでしょう。
結局、経営する会社のやる気が十分ではなかったということでしょうね。

来期の監督候補に、ラモスの声もあがっているそうです。
熱血ラモスでどうにかチームを立て直して、早くJ1に帰ってきてほしですね。
カズの古巣への復帰?人気回復の面ではいいかもしれません。
[PR]
by bcure | 2005-11-27 10:29 | サッカー
サッカーは芝だ!!
きのうの定休日、私が代表を務める少年サッカークラブで、日帰りバスツアーに行ってきました。(約120人、バス3台)。
a0028232_13303037.jpg
場所は千葉県銚子に近い茨城県波崎町。
鹿島にも近く、町には芝のサッカーグラウンドがたくさんあり、「サッカータウン」として有名な町です。

合宿でもこの町を利用するのですが、行き帰りに渋滞がないことがいいですね(東関東自動車道はいつも空いている!)
大森からわずが2時間で着いてしまいます。

やはりサッカーは、芝ですね。

足に伝わる感覚もいいですし、転んでも全然痛くありません。
ゴールキーパーも思いっきり飛んでセービングしていました。

日本に本物のサッカー文化が根付くには、「サッカー=芝」という概念をみなが持つことが必要だと思います。

わが大田区の多摩川河川敷のサッカー場の誇りは、土ぼこりが舞い上がる硬い土のグラウンドと、息ができない、“ぽっとん”トイレです。(笑)
これが、Jリーグや日本代表で盛り上がっている日本サッカーの現状なんですね。

日本サッカー協会は、サッカーミュージアムを作るのもいいですが、こういった日本サッカーの底辺を支えている環境を、少しは整備してもらえないものでしょうか。

川淵キャプテン、期待していますよ。
[PR]
by bcure | 2005-11-24 13:46 | サッカー
アトレ
プリモからアトレになった大森の駅ビル、今日遅ればせながら行ってきました。
しかし、何でアトレになったのでしょうね。
どちらもJR東日本の関連のビルのはず。他の駅と同じアトレに統一したのか・・・?

変わったのは名前だけではなく、4階のフロアーが全面的に変わりましたね。
美と癒しのフロアーだそうです。
a0028232_160012.jpg
何だか大森ではないみたい。
このフロアーだけ、ゴージャスな感じです。
こんなに差を付けられて、他のフロアーのテナントさんたちは、ちょっとおもしろくないんじゃないでしょうか。

実際、このフロアーだけやけに人が多いです。
最初だからもの珍しいこともあるでしょうが、魅力的なお店が多く入っているのも事実です。

本屋、雑貨、文具、下着、カフェ、リフレクソロジーなどなど。

リフレクソロジーは、この業界の最大手の「クイーンズウェイ」が入っています。
一応うちの商売がたきですが、あちら様は英国式、うちは中国式の違いがあります。
英国式、中国式、それぞれお客様の好みがありますから、真っ向から衝突しているわけではありません。(と、思っています)
クイーンズウェイさんには、「リフレクソロジーは気持ちいい!」ということを広めてくれることを期待しています。

ひとつ残念なこと。
カフェがスターバックスではなかったのです。(涙)(ちなみに、ベーグル&ベーグルでした)
あの雰囲気のフロアーだったら、十分スターバックスが入ることができたのに・・・・。
「大森にスターバックスを」友の会、会員の私としては、本当に残念でたまりません。

いつになったら、わが街にスタバはできるのか??
[PR]
by bcure | 2005-11-22 16:24 | 大森
幼稚園児に負けた~!
自分が幼稚園児に負けるとは、思ってもみませんでした。
運動だって、勉強だって、いくら何でも相手は幼稚園ですよ、負けるはずないですよね。
しかし、生まれてからまだ、4,5年しか経っていないヤツら(すみません、ついカッなって)に負けてしまったのです。

きのうのニュースを見てビックリしましたよ。
「42.195キロのフルマラソンを完走するスーパー幼稚園児がいる。大阪府四條畷(しじょうなわて)市の私立星子(せいし)幼稚園の5~6歳児。今月上旬、同府枚方市の淀川河川敷であった市民マラソン大会に13人が参加し、うち11人が制限時間の8時間以内にゴールした。幼稚園児がフルマラソンを走りきるのは「ちょっと聞いたことがない」(日本陸上競技連盟)という。」

「5キロごとに設けた独自の給水ポイントで、飲み物やバナナなどを口にしながら5~10分休憩。鉄村和夫園長(68)らと一緒に休み休み、7時間前後で走りきった。 」

「園の一日は1周約350メートルの園庭ランニングで始まる。年少は途中で歩いたり、遊具で遊んだり。年中は約4キロ、年長は約5キロ、それぞれのペースで走る。真冬を除き、みんな裸足だ。」

幼稚園児で、フルマラソン完走ですよ。すごくないですか?
それにしても、幼稚園児ってすごい身体能力を実は持っていたのですね。

90歳を超えても、100mの競技に出場したり、ラグビーの試合に出たり、という話もよく聞きます。

人間、歳じゃない。
がんばらないと・・・・。

追記:
これを書いたあと、東京国際女子マラソンで高橋尚子さんが優勝したというニュースを見ました。
どんな分野であれ、誰であれ、復活してきた人に対しては、おめでとう!と言ってあげたいです。
[PR]
by bcure | 2005-11-20 14:49 | ニュース
気になるお蕎麦屋さん&場所当てクイズ!
いつも気になっているお蕎麦屋さんがあります。
a0028232_13353393.jpg
ずいぶんと古い建物のようですね。
でも開店したのは、そんなに古くはないです。(まだ1~2年か?)

「手打蕎麦しのはら」というお店です。
a0028232_13373613.jpg
以前はメニューが出てたのですが、きのう撮影した時には出ていませんでした。
これではちょっと入りにくいですね。
以前見た時は、かなりお高いお値段でしたよ。

どなたかここで食べたことありますか?
よろしければ、感想などお聞かせください。

この場所はおわかりですよね。
[PR]
by bcure | 2005-11-19 13:45 | 大森
スケジュール帳に注意!
来年のスケジュール帳を買ってきました。

最初のページに年間のカレンダーが載っていました。
2006年と2007年の2年分。

何気なく2006年を見ていると、何??????
来年の1月1日は日曜日なのですが、これは土曜日なっているではないですか。

印刷の時、大間違いを犯したのでしょう。
さっそく、お客様相談室に電話しましたよ。
先方の担当者も驚いていましたね。すぐの返品交換の手続きをしてくれました。

さすが大きな会社は違うな、などと思っていると、「確認なんですが、ひょとして1月1日はカレンダーの一番右から始まっていませんか?」と聞いてきたのです。
「そうですよ、一番右の土曜日から始まっていますよ」と答える私。
と、「このカレンダーは一番右が日曜なんです」と担当者。

ひえ~~!
そんなカレンダーってあるんですか~~?
長年の習慣で、カレンダーは一番左が日曜、次が月曜、火、水、木、金、土という並びとばかり思っていたので、このスケジュール帳を見た時、瞬間的に1月1日は土曜日だ、と思ってしまったというわけです。

その担当者曰く、今は日曜日が一番右に来るタイプもかなりあるんだとか。
いやー、知りませんでした。
わたし的には、日曜日は一番左にあってほしいですけど。

スケジュール帳を買う時には、両方のタイプがあることに注意して買ってください。

(もし、こんなのもう常識だ!としたら、すみません)
[PR]
by bcure | 2005-11-18 11:21 | その他いろいろ
日本1―0アンゴラ
やっぱりジーコさんは、きのうのツートップでワールドカップの本番もいくんだろうな~、と試合を見ながら考えてしまいました。
あの二人に大事な試合を任せて、本当にいいんでしょうかね~?
(左サイドの人も)

なんて愚痴も書きたくなるような寂しい内容の試合でしたね。

そんな中、俊輔くんのプレー、見ていて楽しいですね。
彼がボールを持つと、何かやってくれそうな気がしてワクワクしてしまいます。
(実際、何かやってくれるんですけどね)

もはや彼なしの日本代表は、考えられません。
2002年のワールドカップで代表落ちしてから、よく立ち直ってきてくれました。

話は変わって、この試合の日本の国歌斉唱は松浦亜弥さんでしたが、国歌斉唱の前、家族で「今日は誰が歌うんだろうね?」なんて話になってい時、冗談交じりに私が「あややだよ」と言ったらその通りに。
すごい!予知能力でもあるのでしょうか。
(家族は、私が事前に知っていたと疑っていますが、そんなことはありません)

またまた話は変わって、前回ここで書いたトルコvsスイス、結局トルコは敗れてしまい、ワールドカップには行けなくなってしまいました。
今ごろ、トルコ人の彼は相当に凹んでいるでしょうね。
また4年後があります。めげずに日本での生活がんばってください。

追記:
前々回に書いた、デカフェですが、きのうさっそくスターバックスで「本日のコーヒー」をデカフェで頼んでみました。
(メニューには「ディカフェ」と表示されていました)

デカフェにするとけっこう待たされるんですね。
特別に作ってくれるからでしょうか、空いていたのもかかわらず、5~6分待たされました。
デカフェを注文する時は、待つ覚悟でいてください。
[PR]
by bcure | 2005-11-17 13:55 | サッカー
ワールドカップ予選 プレーオフ トルコvsスイス
各地でワールドカップ予選のプレーオフが行われていますね。
そんな中、一番気になっていたのはきのう行われたトルコvsスイス。
何でこんなマイナーな試合(すみません)が気になっていたかというと、少し前にトルコ人のお客さんが来店したからなのです。

その方は非常にサッカー好きで、施術後にサッカーの話で盛り上がりました。
(日本語はだいたい理解できる)
その時はまだ予選の最中でトルコがプレーオフにまわるかどうかは微妙な時期でしたが、「もしプレーオフになったら絶対に見に行きます」と言ってました。

試合の結果は2-0で、ホームのスイスの勝利。
彼は今頃、とても落ち込んでいるのではないでしょうか。

16日に第2戦がトルコのホーム、イスタンブールで行われます。
彼は果たして見に帰るのか・・・・。

2002年のワールドカップの時、仙台スタジアムで行われた日本vsトルコ戦。
試合はご存じのとおり日本が負けたのですが、試合終了後にみせたトルコ選手の行動が今でも記憶に残っています。
彼らは肩を落とす日本選手に手を差しのべ、一緒に手をつないで観客に挨拶をしてくれました。
こんな光景はめったに見られるものではありません。

あれ以来、トルコびいきになった私ですが、うちに来てくれた彼もとてもフレンドリーな人でしたので、できればトルコをワールドカップに行かせてあげたいと願っています。

ホームので逆転勝利を!!
[PR]
by bcure | 2005-11-14 10:55 | サッカー