<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
「ミリオンダラー・ベイビー」採点☆☆☆☆☆
一昨日の定休日、「ミリオンダラー・ベイビー」を見てまいりました。
a0028232_9562211.jpg
(写真はYahooムービーより)

場所はおなじみ平和島シネマサンシャイン。公開後まだ間もないアカデミー賞受賞作品(作品賞・監督賞・主演女優賞・助演男優賞の4部門)にもかかわらず、いつも通り空いていました。

ネタばれになるといけないので内容には触れませんが、いや~良かったですよ。とにかく胸がジ~ンと来る映画です。
わが愛読書「週間文春」の映画評では、5人すべて五つ星の評価というのも、大いに頷ける映画でした。

監督はクリント・イーストウッド。(主演男優として出演)
去年見た「ミスティック・リバー」も、やはり胸が締め付けられるような素晴らしい映画でした。
2年続けてこんなに感動できる映画を作るなんて、信じられないほどの才能です。

そしてアカデミー賞で主演女優賞をとったヒラリー・スワンクが最高の演技を見せてくれました。
それにしてもこのキャスティングはすごい。彼女以外にはこの役は誰もできなかったと思います。それほどの適役です。

さらには助演男優賞のモーガン・フリーマンの渋~い演技もよかったです。
彼が演じたスクラップ(ボクシング・ジムの雑用係)が持つ心のやさしさが、終始この映画を支えていました。

こんな映画を見てしまうと、アメリカ映画のすごさを感じてしまいます。
そして「戦国自衛隊1549」が興行成績1位になってしまうような日本映画とのレベルの違いを、はっきりと感じさせられます。
この違いは何なんでしょうね?

内容に触れられなかったため、表面的なことしか書けなくて残念です。
ラストの場面もよかった・・・・。

評価は当然、星5つ☆☆☆☆☆。
[PR]
by bcure | 2005-06-17 09:59 | 映画
巨大化
店内には11個の観葉植物を置いていますが、その中のひとつが異常に巨大化しております。
a0028232_13295579.jpg
この植物は開店の時に買ったもので、それから約2年半こんなに大きくなってしまいました。
購入した時は、写真左手前に写っているものほどの大きさでしたので、その巨大化ぶりがわかると思います。
現在、床からの高さが120cm位あります。

この店舗はビルの北側でまったく日光が差し込みません。
それにもかかわらず、ほとんどの植物は良く育っています。枯れてしまったのはほんの少しでした。

普通、植物って日に当てないとダメだと思うのですが、何でうちのは大丈夫なのでしょうか。
最近ひょっとしてアロマが影響しているのかな~と思っています。
店内では1日中、ラベンダーを中心にしたアロマオイルを焚いています。
この香りが植物にもいいのかもしれません。

この巨大化したヤツは今後どこまで伸びるのでしょうね。
楽しみです。
[PR]
by bcure | 2005-06-13 13:46 | その他いろいろ
ドイツ決定~~~!!!!
ワールドカップ、ドイツ大会への出場がきのう決まりましたね。
北朝鮮戦は格の違いをはっきり見せてくれた試合で、見ていても安心していられました。

それにしても、結果だけを案外簡単に本戦出場を決めてくれました。フランス大会の時の苦しみに比べれば、雲泥の差と言っていいでしょう。
まあ、毎試合それなりの不安はありましたが、終わってみれば楽な予選だったと思います。

もちろん、日本代表のチームとしてのレベル、個人としてのレベル共にアップしているのは確実です。
しかし何回も書きますが、ジーコ監督の強運も見逃すわけにはなりません。
最後までサッカーの神様ジーコには、サッカーの女神がついていてくれました。

これでワールドカップ出場という第一のノルマは達成しましたが、本番はこんなに甘くはありません。
あと1年でこのチームを世界レベルまでどうやって引き上げるのか。
ジーコ監督の本当の力の見せ所です。(おそらくこのままジーコ監督でいくのでしょうから)

期待したいのは、ジーコファミリーに入る弟たち。
今回のメンバーで世界に通用するとは思っていません。
オリンピック世代から誰が入ってくるのか。大久保、松井、石川、今野、阿部・・・・・。

きのうは無観客試合。しかし実際にはタイが発行したVIPパスで、報道陣以外でも1,000人ほどの観客がメインスタンドで観戦していたようです。
そのためか、せっかく期待していた選手の声があまり聞こえなかったのが、唯一残念なできごとでした。
実況の声、スタジアムの外での日本サポーターの声援(ありがたいことですが)も大きかったですからね。

とにかくドイツに行けたことは素直に喜びましょう。
さて、もうすぐに始まるコンフェデレーションカップ、楽しみですね~。
日本代表がどの程度のレベルにあるのか、はっきりとわかります。
負けるにしても惨めな負け方だけは、カンベンしてください。
[PR]
by bcure | 2005-06-09 14:41 | サッカー
Gateway購入いたしました
開業時から使っていたSOTECのノートパソコン、突然電源が落ちるようになってきました。
もう3年間連続のできごとです。

原因はホコリがPC内部にたまったため吸換気がうまくできず、PCの温度が上がり落ちてしまうため。(というメーカーの説明)
過去2年間は修理に出して対応しましたが、もう我慢ならず新しいPCを購入いた次第です。
1台が故障した時、すぐに使える予備のPCがほしい、というのも購入に踏み切ったひとつに理由でもあります。

条件は、ノートである、安い。
SOTECはまず対象から除外しました。なぜならサポートに電話するだけでお金がかかるからです。
保証期間内も関係なく、金額は忘れましたが、○分○○円自動的にかかってしまいます。
さらにひどいのは、電話の順番を待っている間もチャリンリャリンとお金がかかっていきます。
40分位待ったこともありましたから、その金額も馬鹿になりません。
(今はどうなんでしょう、これは2年前の体験談です)

最初はDELLにしようと思っていました。
サポートは最高にいいですからね。
しかし、偶然GatewayのPCが売られていることを発見。
え~!!Gatewayって以前日本から撤退したはずなのに・・・・。

最近量販店を販売の窓口にして、また販売を開始していたのです。
私が買ったのは九十九電機のWebサイトからです。
スペック的にも十分でしたし、値段も安かったので即Gatewayに決定しました。

納品も早かったです。申し込んでから3日で来ましたからね。
おなじみの牛さん柄(白と黒のホルスタイン模様)のパッケージに入っていたので、うれしくなってしまいましたよ。

使用感もいいです。
特記すべきは、サポートに電話がまったく待たずにすぐつながったこと。
ちょっと聞きたいことがあったので2回電話をしましたが、どちらもすぐ係の人と話せました。
サポートに電話というと、「待つ」という先入観がある私にとっては、実に爽快なできごとでした。

Gateway、いいかもしれません。
[PR]
by bcure | 2005-06-05 17:36 | IT
勝ったけれども・・・・
きのうのバーレーン戦、1-0の勝利でした。
これでほぼドイツ行きは決定でしょう。
8日の北朝鮮戦に引き分け以上で決定です。

しかし、つまらない試合でした。
まあ、ワールドカップの予選、勝つことが優先なのでこれで良しなのでしょうが、見ていてイライラしてしまいました。

毎度ですが、ゴールへ向かうプレーが少ないな~。
横パスとかの安全策ばかり。

そして下手な選手が多いこと・・・・。
三都主選手、加地選手、柳沢選手、君たちはほんと下手ですね。
もっと代表らしいプレーを見せてください。

俊輔くん、きのうはどうしたのですか?
試合の途中で腰を痛めてテープをぐるぐる巻きにしてプレーしていたという情報もありますが、それにしても良くなかったですね。
勝負してほしい場面でも、いつのも俊輔らしいプレーが見られませんでした。
唯一、後半の20分、ゴール前に切れ込んでのシュートの場面だけですか。
小笠原選手の得点をアシストした場面はさすがですが。

その小笠原選手、いつもけなしてばかりですみませんでした。きのうはヤケに積極的でしたね。
やればできるじゃん、ていう感じです。

さすがは中田選手、長期間試合に出ていないなんてことを感じさせないプレーでした。
1対1、ボールを追う執念、気持ちが一杯入っていましたね。

特記すべきは、中澤選手。
安定感は抜群、相手の危険なプレーをことごとく消してくれていました。
ほんと頼りになります。

そしてジーコ監督、代わりばえしない選手起用、頼りない采配でいつも心配ばかりさせられますが、前から書いているように、彼にはサッカーの女神がついているのです。ドイツに連れて行ってくれて、ありがとう!

しかしバーレーン相手にこんな試合をしているようでは、本番はつらいです。
ドイツに向けて変われ日本代表!!
[PR]
by bcure | 2005-06-04 19:20 | サッカー
あと数時間
いよいよですね。
今から少し興奮気味です。

勝ち点1でいい、と書いてきましたが、3を取って早々ドイツ行きを決めてしまいましょう。

俊輔くん、お願いしますよ。
ヒデくんも、よろしく!
[PR]
by bcure | 2005-06-03 19:24 | サッカー
おー!小野!!
小野選手が足の甲を疲労骨折してしまいました。
当然明日のバーレーン戦は欠場です。

何てこった!!
絶好調の小野選手を欠いての試合は、やはりまずいですよ。
サッカーの女神は、キリンカップ2連敗だけでは許してくれませんでした。
どこまで日本代表を苦しめたら気が済むのか・・・。
日本中のサッカーファンを不安のどん底に落としくれました。

しかし、です。
毎回書いているように、これも女神のシナリオの一つだと思います。
ジーコ監督の強運はこんなことでは負けません。

1点を先制され、もうダメかと誰もが思った後半終了間近、日本が同点ゴール。
日本は勝ち点1をゲットする。

う~~、胃の痛くなる試合になりそうです。
[PR]
by bcure | 2005-06-02 18:25 | サッカー