<   2005年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧
気になっていたおそば屋さん
きのうの定休日、以前から気になっていたおそば屋さんに行ってきました。
愛知屋、ガードから続くアーケード街を出たところ付近にあります。(鷲神社の斜め前)
a0028232_1713958.jpg


店はマンションの1階にあるにもかかわらず、こんな風情のある入口で、高級料亭に入るような気分が味わうことができます。
a0028232_1733771.jpg
この入口が気になって前から入ってみたかったのですが、ようやく実現できました。

昼時だったので、昼限定の定食を注文。天丼+もりそばのセットで、880円(確かこんなもんです)
天丼ももりそばも本格的なおいしさでした。
特にそばはうまった!硬すぎず柔らかすぎず、ちょうどいい塩梅、汁も濃すぎず、薄すぎず、味もいいです。
天丼はエビとナスとピーマンで、こちらもタレがおいしかったです。
雨が降っていたのに店内は満席、値段、味を考えれば納得ですね。

おつまみも豊富、かなりお高いメニューもあるし、お酒を飲みながらちょっと贅沢な夕飯もいいでしょう。
おすすめのおそば屋さんです。

話は変わって、一番上の写真で店名の右側にこの辺りの昔の地名「入新井」とあります。
入新井、実に情緒ある地名ではないですか。
何で昔の地名を残さなかったのでしょうね。(現在は大森北)

私の家も私が子供のころは、「新井宿」という地名でした。
それが突然山王に地名変更されてしまったのです。
まあ、高級住宅地の山王になったのは少しうれしかったのも事実ですが、やはり新井宿は残してほしかった、と今さらながら思っています。
[PR]
by bcure | 2005-06-30 17:27 | 大森
銭湯の解体その後
以前ここで書いた銭湯の解体現場のその後です。
a0028232_10283367.jpg
今日の朝通勤途中に見たら、もうすっかりきれいに片づけられていました。

この後はどうなるのでしょうね。まだ看板など何も立っていないのでわかりませんが、またマンションになるのでしょうか。
個人的には家電量販店でもできてほしいですね。内外無線なきあと、不便をこうむっていますからね。

ところでこの写真奥のビルの壁、ビックリしませんか?
アップの写真です。
a0028232_10351142.jpg
壁に銭湯の建物の跡がくっきりありますよね。
左右の傾斜の部分なんてビルに食い込んでいるくらいです。

ってことは、このビルと銭湯って隙間もないほどくっついていて、一部はめり込んでいたということでしょうか?
そんなことってあるのですかね。
おそらく銭湯が先に建っていたはずですから、後からビルを建てる時に少しでの床面積を大きくしたいため、こんな変な建て方をしたのか・・・・?
そもそも建築基準法で許されているのか?建築許可は下りたのか?
疑問は尽きません。

どうなんでしょう?建築関係に詳しい方、教えてください。
[PR]
by bcure | 2005-06-28 10:44 | 大森
ナンカ堂閉店
店のすぐそばにある「DAN NANKADO」が閉店するようで、ただ今閉店セールを行っています。
a0028232_1051855.jpg
閉店を告げる垂れ幕には、昭和28年創業と書いてあったのでもう50年以上も営業していたのですね。
古い店ゆえ、古くからの大森住民にはよく知られた存在でした。
安い衣料品を販売していましたが、ユニクロなどでセンスのいい衣料品が安く買える時代になり、営業的に苦しくなっていたのかもしれません。

以前はただの「ナンカ堂」でした。しかし何年か前に「DAN NANKADO」に店名を変更した時は、「DAN」ってなんだろう?と思った記憶があります。
「DAN」って何なんでしょう?

このナンカ堂、ネットで調べてみるとけっこう大きな会社のようです。
株式会社ナンカ堂。大正13年創業、ナンカ堂5店舗、その他にカラオケ、漫画喫茶など数店舗を経営しています。

店の張り紙には、店舗を建て替えて営業すると書いてありましたが、本社に電話して聞いてみると「まだ未定なんですよ」というお返事でした。
古くからあるお店がなくなるのは寂しいですから、がんばって再建してほしいもんです。

そいうえば今日の朝、池上通りを歩いている時、カドヤ近くにある和菓子屋さんの「きんかい堂」(金槐堂?金海堂?漢字がはっきりしません)のシャッターに「閉店のお知らせ」が貼ってありました。
あそこも古いお店でした。
[PR]
by bcure | 2005-06-27 10:36 | 大森
ホワイトバンド購入しました
今日インターネットでホワイトバンドなるものを知りました。
記事を抜粋すると
「腕に白いバンドを巻いている人は、世界の貧困に関心がある――。日本の国際NGO(非政府組織)27団体が7月から貧困撲滅のための「ホワイトバンド運動」を始める。欧米ですでに定着し始めたキャンペーン活動を日本にも広げようというものだ。インターネットなどを通じてシリコーン製バンドを1本300円で売り、売り上げを「貧困絶滅」のキャンペーン費用に充てる。」
「ホワイトバンドは世界各地のNGOによる共同行動で、サミットを主催する英国のブレア首相、英サッカー選手のデービッド・ベッカムさん、俳優のトム・ハンクスさん、ミスター・ビーン役のローワン・アトキンソンさんらも腕に巻いている。
 日本では歌舞伎の中村勘三郎さんや作家の村上龍さんらがキャンペーンに加わり、サッカー日本代表の中田英寿選手はコンフェデ杯の練習中にも腕にホワイトバンドをつけていた。」(asahi.comより)

記事によると、世界中で3秒に1人の子供が貧困によって死んでいるそうです。
日本で生活していると考えられないことですが、これが世界の現実なのでしょう。
300円のバンドを購入することで、少しでも(ほんと、ほんの少しですが)役に立てばと思い、さっそく購入いたしました。
ヒデや大好きな作家村上龍さんもこのバンドをしているというのも、正直な話ミーハーな私にはちょっと魅力的でした。

話はそれますが、村上龍さんの新刊「半島を出よ」、早く読みたいです。
現在図書館で貸し出しの予約待ち中、100近くの人が待っているので、いつになるでしょうか。
十数年前、日曜日の夜に放送されていた「Ryu's Bar」、懐かしいです。
司会の岡部まりさんとのコンビも絶妙でした。ああいう大人の雰囲気の番組って、今はあまりないですね。

バンドはここで購入できます。
「ほっとけない 世界の貧しさ」
[PR]
by bcure | 2005-06-25 15:37 | ニュース
ロッド・スチュワート・・・・
ロッド・スチュワートのバラード調の歌がテレビコマーシャルで流れているのを聞いて、久しぶりにあの声を聞いてみたくなりました。
以前、アメリカのスタンダードナンバーをカヴァーした彼のアルバムが話題になっていたので、それだ!思って、近くのTSUTAYAへ急いだのです。

ロッド・スチュワートのコーナーに行き、いきなり目に飛び込んできた「バラード」の文字。
この文字だけ見て、借りて帰ってきました。
さてCD-Rにダビングだ~と思って作業を始めましたが、何だか聞き覚えのある曲が何曲も。
アメリカン・スタンダードではなく、彼自信の曲ではないですか。

ここで初めて借りたCDが間違っていることに気づいたのです。
私が借りたかったのは、「ザ・グレイト・アメリカン・ソング・ブック
a0028232_11245153.jpg


そして間違って借りてきたのが「ベスト・バラード・コレクション
a0028232_11274874.jpg

とんだお笑いぐさですが、聞いてみるとやはりいいですね~~!
おなじみ「セイリング」をはじめ、新作も4曲入っています。
エルトン・ジョンのヒット曲「僕の歌は君の歌 (ユア・ソング)」も楽しめました。

名盤「アトランティック・クロッシング」
a0028232_11374710.jpg
はレコードで何度聞いたことか・・・・。
レコードが聞けなくなって、早うん十年。
久しぶりにちゃんと聞いた、ロッド・スチュワート、セクシーというしかありません。

早く「ザ・グレイト・アメリカン・ソング・ブック」を借りないと。
[PR]
by bcure | 2005-06-24 11:43 | その他いろいろ
ガチンコのブラジル、惜しかった!
コンフェデレーションカップ、ブラジル戦は2-2の同点でしたね。
サッカーの女神さんは、同点までは演出してくれましたが、「ブラジルに勝つのはちょっと早いわよ、と勝たせてはくれませんでした。

それにしてもガチンコの勝負で、ブラジルにここまでできるとは、まったく予想してなかった結果です。
試合前の報道では、ロナウジーニョ、アドリアーノ、カカは体力温存のためベンチ。しかしふたを開けてみると、3人とも先発、さらにロナウジーニョは最後まで出場しましたから、ブラジルのこの試合にかける意気込みが伝わってきます。

ジーコ監督が前半の加地選手のゴールが認められていれば、と会見で言っていましたね。
あのシーンにはほんと驚きましたよ。あれ~、入っちゃったよ!と唖然として見ていました。
しかし実況のアナウンサーがゴールする前「オフサイドはありません」と叫んでいたにも関わらすオフサイドでしたから、がっかり。
副審のフラッグをよ~く見て実況してくださいね。(テレビのリプレーで見た限りでは、オフサイドでしょう)

加地選手、この大会で完全に自信をつけましたね。今後が非常に楽しみな選手になりました。

そしてわが俊輔くんのゴール、ものすごかったです。素晴らしいゴールでした。
前回のギリシャ戦に続き、この試合でもマン・オブ・ザ・マッチに選ばれましたね。
同じく1得点、1アシストのロナウジーニョを抑えての選出ですから、各クラブの評価もぐ~んと上がったことでしょう。ファンとしてもうれしい限りです。
来期はおそらくスペインでプレーする彼の姿が見られるはずです。

中田ヒデ選手もいいですね~~。
あれだけのプレーを見せられると、彼が何でフィオレンティーナで使われていなかったのか、とても不思議です。
ドイツ紙では、彼を気に入っているベンゲル監督のアーセナル移籍も可能性があると報じています。プレミアでプレーするヒデ、絶対に見てみたいです。実現するように祈っていますよ。

しかし前にも書きましたが、中沢選手がもしいたら。
「もし」、「たら」は言っても仕方ないことだとはわかっています。ただただ彼がいなかったことが残念でなりません。

日本のコンフェデはこれで終わり、結果としては決勝トーナメント進出はできなかったわけです。
善戦はしましたが、ワールドカップ本番を考えるとやはり心配が残ります。
予選リーグ突破を目指して、あと1年何が必要なのか、そして何ができるのか。

サッカーの女神さま、それまで見捨てないでください。
きっともっといいチームになっているはずですから。
[PR]
by bcure | 2005-06-23 11:36 | スポーツ
たんぽぽ皮膚科クリニック
池上通りのガードとカドヤの中間ぐらいにある、たんぽぽ皮膚科クリニックが改装しましたね。
a0028232_11332463.jpg
以前は2階だけで営業していましたが、1階にあった薬屋さんが少し駅よりに移転したため、1,2階両方での営業になりました。

ずいぶん前に鼻にできたおできのようなものの治療のため、1回だけお世話になったことがあります。女医さんでした。
現在は娘がお世話になっていますが、とても混んでいて待たされると言っていました。
女医さんということで、女性患者さんが多いのでしょうかね。
とにかく流行っているようです。

今回の改装では1階が待合室になったそうで、待っている患者さんはゆったりと待てるでしょう。

大森の皮膚科では、鏑木医院が評判が良かったのですが、院長先生がご病気のため休まれていると聞きました。
ここは何回かお世話になりましたが、いつもものすごく混んでいましたね。
ここの患者さんが他の皮膚科に流れているのかもしれません。

皮膚科に限らず、自分に合った病院を探すのはけっこう大変ですよね。
そんな時一番頼りになるのは、やはり口コミでしょう。
特に悪い評判は、とても早く伝わるような気がします。
うちは悪い評判ではなく、良い評判がどんどん伝わっていくように、がんばっていきたいと思います。
[PR]
by bcure | 2005-06-21 11:50 | 大森
ギリシャ撃破!
1-0での勝利、やりましたね。

この試合での中盤はよかったです。特にヒデと俊輔の関係が抜群でした。
それにしてもヒデのボランチって、やはりいですね。
守備もいいし、ボールもしっかり収まるし、そこからの展開もよかったです。おそらく彼のベストポジションではないでしょうか。
そしてわが俊輔くん、久しぶりにいい仕事をしていました。まあ、中盤でのギリシャのプレスが非常に甘かったこともありますが、前を意識したプレーのオンパレード、さすが俊輔といったところでしたね。

この二人に小笠原選手、福西選手が絡み、柳沢選手、玉田選手が動きまわる、理想的な攻撃ができていました。
でも、お願いだからシュートは枠に飛ばしくださいね。
何度もあった決定的な場面を決められない。世界レベルの選手ならば、あれは確実に決めます。

そして書かなければいけないのが、大黒選手。Jリーグでゴールを量産しているのも頷けます。
他が外しまくっている中、短い時間でもきっちり決めてくれますから、心強い選手です。
ジーコ監督はスーパーサブ的な使い方をしていますが、先発はどうなんでしょう。
あれだけチャンスを作れる選手なので、90分間見てみたいと思うのは私だけでしょうか。

次はブラジル戦ですね。
不運なことに、ブラジルはメキシコに負けてしまいました。そのため日本が決勝トーナメント進出に進むためには、勝たなくてはいけない試合になったのです。
ブラジル、何で~~!負けるんだ~!

サッカーは何が起きるかわからないスポーツですが、このブラジル戦に限って言えば、何が起きるかほとんどわかっています。
引き分けで良いならば、その可能性はほんの少しでもありました。しかし、勝つとなると難しい~~!!

ブラジルがメキシコに勝って早々決勝トーナメント進出を決めていたら、神様ジーコ監督に敬意を払って少しは手を抜いてくれたかもしれません。
負けたことで、超本気モードで試合に臨んできます。

まあ、逆に考えると本気モードのブラジルとこんな大きな大会で対戦できることなんて、そんなにあるものではありません。
日本がどこまで戦えるのか、とても楽しみな一戦になりましたね。

こうなってみると、DFの中澤選手の欠場は非常に痛いです。
彼がいればメキシコ戦の2点目はなかったかもしれないですしね。
(きのうの「やべっちFC」ではお茶目なところを見せてくれていました。かなり楽しい男なんですね)

サッカーの神様ジーコにず~と付いている(と私が思っている)サッカーの女神は、果たしてどんな結末を用意してくれているのでしょう?
まさか、日本の勝利ではないでしょうね。
[PR]
by bcure | 2005-06-20 11:07 | サッカー
ワールドユース選手権、決勝トーナメント進出!
ワールドユース選手権、きのうのオーストラリア戦を何とか引き分けて、決勝トーナメント進出が決まりましたね。
この試合、キックオフが日本時間の夜11時ということで、生で観戦することができました。

後半の30分キーパーのミスによる失点でもうダメかと思っていたら、何と終了間近の42分に交代で入った前田選手が得点し、1-1の引き分け。
同ブロックの3チームが勝ち点2で並びましたが、得失点差でかろうじて2位を確保したのです。
勝ち点2で決勝トーナメントに進出するっていうのも、ある意味すごいです。このチームもフル代表同様ツキを持っているのかもしれません。

普段Jリーグの試合を見られないので、出場選手で知っているのは平山、カレン、森本の3人だけ。
平山くんは相変わらすポストプレーは非常にうまいですね。ポストプレーだけみたらフル代表でも通用しそうです。ただし、フィニッシュがまだまだなようですね。

交代で入った水野選手と前田選手は、常にゴールに向かう動きをしていて、見ていても楽しかったす。

でも全体的には小粒な感じは否めません。
こんな小粒チームを決勝トーナメントへ進出させた大熊監督の手腕は評価されるものでしょう。
それにしてもこの監督、声がでかい!その上よく声を出す。若い世代の監督には最適かもしれませんね。

こうなったら次のモロッコ戦もどうにか勝ってくれ!とにかく、1試合でも多く試合をして、世界を肌で感じてもらいたいです。
フル代表もU20もがんばれ!!
[PR]
by bcure | 2005-06-19 14:02 | サッカー
メキシコ1-2、個人の能力の差、きびしいですね
いつものように録画したビデオを早朝に見ました。
結果はご存じのように、1-2の敗北。
前半の早い時間に日本が先制し、これはいけるのか?という期待を持たせてくれましたが、その後2点を入れられあえなく夢破れてしまいました。

先制点は素晴らしかったですね。
久しぶりにゴールの瞬間、叫んでいましたから。こんなファインゴールいつ以来でしょうか。
加地くん、この試合で見直しましたよ。吹っ切れた動きをしていました。
そして柳沢くんもあの場面は良かったです。

しかし、この敗戦は根が深いです。
個人の能力の違いをはっきりと見せつけられました。
メキシコは日本同様にパス回しを基本にするチームです。それほど大きな選手もいないし、身体能力で完全に劣っているようなチームではありません。

しかし決定的な違いは、個人の能力の差。
組織で戦う日本にとって、これだけ個人の能力に違いがあったら苦しいのは当たり前ですね。
特にフィニッシュの精度、あんなミドルシュートが入ってしまってはたまったもんではありません。
2点目のクロスからのヘディングシュートも同じで、ディフェンス2人がちゃんと体を付けていたにも関わらず、防げなかったわけですから。

個人の能力、あと1年でどこまで伸ばすのか。
あるいは、もっと能力のある選手を使うのか。(いつも出ている左サイドの選手って、みなさんどう思いますか?)

次のギリシャ戦、これは勝ちましょう。
そしてブラジル戦、守って守って守って、どうにか引き分け。そしてメキシコがギリシャに負けてくれて。
とにかく苦しくなってきましたが、あきらめず応援しますよ。

●このブログ、きのう1日中サーバーのメンテナンスやらで使えませんでした。
まあ、無料のサービスですから文句も言えませんが、やはり困ってしまいます。
自分が借りているサーバーでブログ始めようかと思っています。
[PR]
by bcure | 2005-06-17 10:23 | サッカー