<   2005年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
どうにか、勝点3ゲット
きのうのバーレーン戦、日本は勝点3を得ることができました。
まずは、おめでとう!です。
これでどうにか、ドイツワールドカップへの道が途切れることがなくなったわけですからね。

内容は悪くはなかったと思います。
3バックに戻った日本代表は、みんなのびのびとプレーをしているように思えました。
やはり慣れているのでしょうね。

注目されていた中田選手のボランチも、大成功だったと言ってもいいでしょう。
本来守備能力が高い中田選手、きのうの試合でもかなり彼の守備は効いていました。
攻撃に移った時も、効果的なパスを前方へ供給し続けていましたよ。
これからもあのポジションで使われるのではないでしょうか。

トップ下の中村選手も、(得に後半)いいプレーを連発していて、さすがと思わせてくれました。
最近の俊輔くん、自信に満ちあふれたプレーを見せてくれいまねすね。
しかしセットプレーの時、カベになっている相手の選手に、ボールをぶつけ過ぎです。
名手なんだから、頼みますよ。
あれだけFK、CKを蹴って、得点できなかったとこも不満なところです。

それにしてもあのオウンゴール。
普通オウンゴールといえば、相手が蹴ったボールが体のどこかへ当たって入るとか、早いボールをクリアし損ねて入ってしまう、といったものですよね。
きのうの場面は、足もとに転がっているボールを自分のゴールへ入れてしまったもので、実にめずらしいオウンゴールです。

それにオウンゴールをしたのは、10番の背番号を付けてる選手ですから、ますます驚きです。
まさに中心選手、日本でいえば俊輔とかヒデとかでしょ。
いくら後ろから中沢選手がプレッシャをかけていたとはいえ、そんな選手があんなプレーをしますか?
ジーコ監督のもとに、サッカーの女神が戻ってきたとしか、考えられないプレーですよね。

やはりジーコはツイています。
ツキのない監督ならば、きのう勝てずに進退問題が話題に上っていても不思議ではないですからね。
イラン戦でどこかへ行ってしまった女神さん、案外早く戻ってきてくれたようです。

この女神さえいれば、もう心配することはありません。
次のバーレーン戦、北朝鮮戦と連勝し、イラン戦を残してワールドカップ進出を決めるはずです。

きのう一番思ったこと。
毎度ですが、日本のフォワードって、本当に決定力がないですね。
高原選手もがんばっているのですが、点を決められなければダメでしょう。
さらに日本のフォワードに一番必要なこと。
ペナルティエリアの近くでは、もっと強引でなければいけないということです。
ドリブルで突っかけていって、強引にシュートする、そんなフォワードがほしいです。
こうなれば、大久保選手ですか・・・?

何はともあれ、めでたし、めでたしでしょう。
[PR]
by bcure | 2005-03-31 16:23 | スポーツ
すでに緊張状態です
絶対に負けられない戦いが、いよいよ明日行われますね。
私の気持ちはすでに緊張しています。

イランに負けたことで、明日の試合の持つ重さが一段と大きくなってきました。
負けたらおそらくドイツはないでしょうから。

きのう、高校生と練習試合をやって、レギュラー組はなんと相手のオウンゴール1点だけに終わったそうですね。
試合2日前にしては、非常にお寒い結果じゃあないですか。
いくらなんでも、相手は高校生ですよ。
ヒデがいて、俊輔がいて、高原がいて・・・・・。
メンバーを見ただけで、相手の高校生はガチガチになっていたはずです。
そ、そんな試合で、攻めきれなかったということは、普通なら到底考えられません。
ということは、普通じゃあないのでしょう。
大丈夫か?日本!

後半にはサブ組が出場して6点取ったのですから、いかにレギュラー組が変なのか、わかるというものです。
イヤー、明日の試合、どうなってしまうのでしょうか?

相手のバーレーンは、雨に弱いという情報があります。
あの国はほとんど雨が降らないようで、雨の中でのサッカー経験はあまりないとか。
きのう、原宿のサッカーショップに監督が現れ、雨にそなえてスパイクのポイントを何十個も買ったそうです。
なんてことでしょう。そんなもの、最初から用意しとけって。

雨降ればおもしろいですね。
しかし明日の埼玉の降水確率は10%しかありません。
もうこうなったら、日本国民全員で雨乞いでもして、埼玉スタジアムに豪雨を降らせましょうか。

最後は雨頼み、、何だかさみしくなってきてしまいましたね。
[PR]
by bcure | 2005-03-29 17:13 | サッカー
中田ボランチ?
またまたサッカーの話題で、すみません。
何せ、絶対に負けられないバーレーン戦が、水曜日に迫っているので、どうしてもこの話題になってしまいます。

スポーツ新聞によると、ジーコ監督は中田ヒデ選手のボランチでの起用を示唆したらしいです。
小野選手がイエローカードの累積でバーレーン戦を欠場するため、そのポジションが空くわけで、そこで使おうということでしょう。

イラン戦の後半でも、小笠原選手が入ってからボランチにまわり、ボールを前線に供給し続けていました。
ボランチは以前にイタリアのチーム(どこでしたっけけ?)でも経験もあり、現実味がある話です。
守備力はありますし、後ろから試合をコントロールすることもできます。
ジーコ監督の考え、いいかもしれません。

そうなれば当然3バックに戻すわけですね。
俊輔選手も盛んに3バックに戻した方がいいと言ってますし、ディフェンス陣もそう思っているようなニュアンスの発言をしています。
意地を張って4バックに固執するようなジーコ監督ではないでしょうし、もうそんなことを言っていられる時でもありませんからね。
3バックになり、さらに累積警告で出られなかった田中選手、三都主選手が戻れば、チームも落ち着くはずです。

もし(そんなことはないと確信してますが)、ワールドカップに行けなくなった時には、イラン戦での4バックについて、後世まで語り継がれることでしょう。
世紀の采配ミスとして。

30日はちょうど定休日ですから、ライブでテレビ観戦ができます。
みなさんの魂を、埼玉スタジアムへ送ろうじゃあ、ありませんか。
[PR]
by bcure | 2005-03-27 16:55 | サッカー
完敗です
イラン戦、負けてしまいましたね。
結果は1-2ですが、完敗と言っていいでしょう。

イランはやはり強かったです。
全員が「勝つんだ」とうい強い気持ちを持って、試合をしていたように感じられました。
ボールへの寄りも早かったです。いつものように日本が余裕を持ってボールを回すシーンが、全然なかったですからね。
それだけ厳しいプレッシャーがかかっていたのでしょう。

日本はどうだったのでしょうかね。
4バックだから負けたとは言えませんが、選手たちがやりにくそうにしていたのは事実です。
バックとボランチの連携もうまくいってなかったし、何回もあぶない場面を作られていました。

イランの2点目では、中沢選手と宮本選手が外に引き出され、ゴール前にいたのは加地選手ですからね。
少なくとも3バックならば、どちらか一人はゴール前を守れたはすです。
しかしこんな、「もし」、「たら」を言っても仕方ありません。

悪い時の日本代表でいつも思うのは、プレーが軽いな~ということ。
テクニックに頼りすぎて、クールなプレーが多いということ。
もっと泥臭くてもいいから、体を張ったプレーが必要です。

わが俊輔くんも、きのうはずいぶんボールを取られていました。
ボールキープはうまい彼なんですけどね。
イランのプレッシャーは想像以上だったのでしょう。

後がなくなりました。
来週のバーレーン戦は、きびしい戦いになるでしょうね。
3バックに戻すのか、4バックのままか・・・・・。
もしバーレーン戦に負けた時、ジーコ監督の更迭はあるのか?

今までツキにツイていたジーコさんも、どうやら風向きが変わってきたようです。
ただし、応援団長の香取慎吾くんが言ってましたが、彼が見に行った試合では負け試合はなかったそうです。
当然バーレーン戦を彼は見に行くので、ここは彼の幸運に期待してみましょう。
もうこうなったら、神頼みです。
[PR]
by bcure | 2005-03-26 16:35 | サッカー
大丈夫か?
イラン戦、いよいよ今日です。

きのうのニュースを見ていると、どうやらイランのスタジアムはとんでもない所だということがわかりました。
容赦なく物がピッチに投げ込まれるのです。
落ちている石はもちろんのこと、その石がなくなるとスタジアムの階段のコンクリートを削って、それを投げるのだそうです。
そのため、階段の角の部分が削り取られていて、丸みを帯びているとか。

とんでもない国ですね。
警備員はいないのか、いても見て見ぬふりなのでしょう。

発煙筒が投げ込まれて、北朝鮮の選手の耳元で破裂し、その選手がピッチに倒れ込んでいる映像も流れていました。
こんなのって、ありでしょうか?まさに無法者国家という感じです。

イランとアイルランドがこのスタジアムで対戦した時の映像もありました。
アイルランドの国歌斉唱の時、バカでかい音量でコーランが流れていて、国家はまったく聞こえない状態。
アジアカップでの中国のブーイングの比ではありません。

こんな中、もし日本が勝ってしまったら、どうなってしまうのでしょう。
考えただけでも恐いです。

イランのみなさん、お願いしますよ。FIFAの主催する国際Aマッチなんですからね。
フェアプレー精神で、応援してほしいもんです。
まず、日本代表が無事に試合を終えられることを祈ります。
勝敗は二の次、0-0でもOKでしょう。
[PR]
by bcure | 2005-03-25 11:30 | サッカー
心配、心配
イランとの試合を明日に控えるわが日本代表。
テヘランでの紅白戦で、控え組に1-2で負けてしまったようです。

選手たちのコメントを読むと、私が前回書いたように、やはり慣れない4バックが原因らしいですね。
中田ヒデと福西なんか、もうケンカモードで怒鳴りあっていたという情報もあります。
(ヒデと怒鳴りあう福西ってのも、ある意味すごいですが)

そりゃそうでしょうね。3バックで実績を残してきているチームですから、いきなり4バックは無理があるでしょう。
ジーコさんってかなり頭が固くて、「ヒデと俊輔を一緒に使いたい」→「4バック」という図式しか、彼の頭にはないのでしょうね。
前回私が書いた、「3バックでヒデを右サイドで使って」、という素晴らしい提言は、やはりジーコさんには届かなかったようです。(まあ、当たり前ですけど・・・)

試合目前になってもこんな状態ですから、当日が心配で心配で仕方ありません。

1-0で勝利、なんて大胆な予想を前回してしまいましたが、それもちょっと怪しくなってきました。
0-0で良し、でしょうか。

追記:
どうやらボランチは福西選手が先発らしいです。
ジーコさんが、福西>稲本という格付けをしたことは意外でした。
なにはなんでもヨーロッパ組、だと思っていましたからね。

でも稲本選手ファンの私としては、かなり不満ではあります。
最近試合にもコンスタントに出ていて調子も良さそうだし、2004年のワールドカップで見せた本番での強さを考えると、稲本先発でもいいのじゃないでしょうか。
[PR]
by bcure | 2005-03-24 12:59 | サッカー
もうすぐ、イラン戦
いよいよワールドカップ最終予選のイラン戦が近付いてきました。
今からドキドキ、ワクワクです。

代表のドイツ合宿での紅白戦は、4バックで行われたようです。
中田英寿選手(以下ヒデ)と中村俊輔選手(以下俊輔)を同時に使いたいということでの4バックでしょう。

しかしどうでしょうか?
昨年のアジアカップなどで、日本は3バックで結果を出していますし、選手も慣れていると思います。

それをふまえて、私はヒデの右サイドバック起用を提言いたします。
(いくら私がここで提言しても、ジーコさんには届かないでしょうが)
そうすれば、3バックのままいけるのです。

いつも書いているように、何で代表のレギュラーなのか、今イチわからない加地選手の替わりに、ヒデを使おうというのです。
以前所属していたパルマなどでも、右サイドは経験ありますし、加地くんよりは断然いいのではないでしょうかね。

右サイドにいながら、トップ下の俊輔くんと自由にポジションをチェンジする。
マークする相手選手にとっても、イヤなもんでしょう。
時には、左サイドの三浦淳宏選手(以下アツ)とも入れ替わってもいいかもしれません。
俊輔くんが左に入って、ヒデが真ん中、アツが右。
イラン選手もビックリですね。

まあ、こんなのんきなことを書いてますが、本当はものすごく心配ではあります。
イランは確かに強そうですからね。
さらにアウェーの大観衆の応援を受けて、ますます恐い存在になるはずです。

引き分けならば、良しとしましょう。
何が何でも、勝ち点1はゲットする。
でも、サッカーの女神がベッタリと張り付いている、超ラッキー男のジーコさんですから、またまた後半のロスタイムにでも得点し、勝ってしまうような気がしてなりません。

無謀な予想だと思いますが、あえて1-0で勝利と言っておきましょう。
[PR]
by bcure | 2005-03-22 18:45 | サッカー
今日が一番?
きょうはおそらく、ものすごい量の花粉が飛んでいるのではないでしょうか。
わが花粉症の症状は今年一番のひどさで、マスクをして仕事をしています。

店の中では、ユーカリをガンガンと香らせていますが、それも効かなくなってしまいました。
今朝は、モーニングアタックもひどかった!
くしゃみとノドの奥の痛さんには参りましたよ。

今年はもう仕方がないとして、来年は鼻のレーザー治療でも受けようかと思っています。
こんなにつらいのは、もうごめんですからね。

花粉症の人って、かなり多いハズですが、うちに来るお客さんにはほとんどいらっしゃいません。
何故なのか?
結局のところ花粉症の人は、「家から出たくない」とか、「会社から早く家に帰りたい」と思っているわけで、うちみたいな所には来ないのでしょう。

こんな状態じゃあ、お花見にも行けませんね。
とにかく今は耐えるだけです・・・・。
[PR]
by bcure | 2005-03-18 15:31 | その他いろいろ
大森の歯医者さん
大森で多いのは美容院と歯医者さんですね。
他の街ではどうですか?やはりこの2つは多いのでしょうか。

その中でお気に入りに美容院は、以前ご紹介しました。
(実は今日も行ってまいりました)

今日は歯医者さんをご紹介しましょう。
うちにいらっしゃるお客さんから「良い歯医者さんは知りませんか?」と時々聞かれます。
これだけ歯医者さんが多いと、みなさんどこへ行ったらいいのか、迷われているようです。

それに歯医者さんって、普通のお医者さんと違って、ある種の職人技が必要になってくるので、飛び込みでは入りにくいですよね。
ですから、まずは評判を聞いてからということになってくるのでしょう。

わが家でお世話になっているのは「松川歯科」。
場所は、池上通りのガード近くの闇坂(「くらやみざか」と読みます)入口にあります。(表示される地図の中央十字のところ)
下の写真はで、右側の坂が闇坂です。
(この闇坂、その昔は坂の両側にうっそうとした木々が生えていて、昼でも暗かったため、このような名前が付けられたとか。この坂を上って行くと、山王のお屋敷街で、ため息がでそうな豪邸がたくさん並んでいます。)
a0028232_15334588.jpg

さて「松川歯科」
まずは院長の人柄がいいですね。やさしい語り口で、きちんと症状や治療方法などを説明してくれます。
技術もうまいです。大森で何軒も歯医者さんに行きましたが、ここが一番ですね。

でもひとつ難点があります。それは混むことです。
評判が良いので混むのは仕方ないのでしょうが、予約して行ってもかなり待つこともありますので、行かれる方は十分に時間に余裕を持って行ってください。
[PR]
by bcure | 2005-03-15 15:53 | 大森
ヒデがちょっと心配です
ワールドカップドイツ大会・アジア地区最終予選の対イラン戦と事前合宿(ドイツ)、30日のバーレーン戦(埼玉)に向けた日本代表メンバーが発表されましたね。

注目は欧州組から中田英選手、小野選手、稲本選手が復活したことです。
(それ以外は、ケガで川口選手が抜けことを除けば特に変わりはないメンバーです)

復活した3人の中で、小野選手、稲本選手は所属チームの試合に出場していますが、中田選手はベンチが続いています。
たまに出ても、ミスパスを連発して味方サポーターからもやじられ、新聞などでも酷評される状況が続いています。
ジーコ監督は中田選手をどう扱うのでしょう。とても興味深いですね。

そんな中田選手、ちょっと心配になることがあります。
彼のホームページにある「Hide's Mail」の最新版でのことです。
彼はサッカー選手ですから、当然彼の中ではサッカーが大きなスペースを占めているはずですよね。
しかしこのメールでは、そのあたりが揺らいでいるのではないか、と思ってしまうのです。

詳しくは「Hide's Mail」を読んで頂きたいのですが、サッカー人生がすでに終わりに近付いているような、そんなふうにも読み取れます。
彼は以前からサッカーだけではなく、いろいろなことに対して興味があると言ってましたので、将来的にはサッカーとはまったく違った道に進むのだろうな、と思っていました。
でもこのメールを読んでみると、それが意外と近いのかな~とも思ってしまいます。

いくらやってもコンディションが上がらない自分に嫌気がさしてしまった、と考えるのは考え過ぎでしょうか。
あっさりとサッカーを辞めてしまう、彼ならやりかねませんからね。

まあ、私の考え違いでしょうね。
きっと復活して、ドイツのワールドカップでは大活躍をしてくれるはずです。
いちサッカーファンとして、それを願わずにはいられません。
[PR]
by bcure | 2005-03-14 17:06 | サッカー