<   2004年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
良いお年を!
本日が今年の最後の営業でした。
この後1月3日まで休業したします。

ブログを読んでくださっているみなさま、ありがとうございました。
来年も毎日更新できるようがんばります。

それでは、みなさま良いお年をお迎えください。
[PR]
by bcure | 2004-12-30 21:50 | その他いろいろ
「美装」さんは、えらい!
いやー、寒いと思ったら、雪が降っているじゃないですか。
それもけっこうな降り方です。
東京でこの時期に雪なんて、めずらしいですね。

と、話は変わって。

B.Cureの看板に付いているキャスターが壊れてしまった時のうれしい体験を、ご紹介します。

2週間ほど前に、看板の下に付いているキャスターが突然取れてしまいました。
取れた箇所を見てみると、キャスターが取り付けてあった穴のねじ山がなくなっていました。
キャスター自体のねじ山もなくなっていたので、どうやら2年間の使用で無理がかかり、両方のねじ山がすり減り、抜けてしまったようです。

a0028232_11285591.jpg


看板本体側のねじ山がもうない訳ですから、新しいキャスターを買ってそれをナットで本体に付けるしかありません。

さっそくこの看板を作った業者に相談しました。
「キャスターは看板のメーカーから取り寄せることができる。送料込みで1ヶ1,900円」との返事です。
この送料には、「メーカー」→「業者」→「私」、と2回分の送料が含まれるとのこと。
送料を2回分取られるのも、何だかシャクだったので、ダメもとでメーカーに直送してもらおうと電話をしました。

美装というメーカーです。
看板では大手らしいです。

受付の女性から担当者の男性へ電話が回りました。
看板の状況を説明したところ、思いがけない展開に。
現在、このタイプの看板は、看板自体にねじ山を切ってキャスターを付けることをやめて、最初からナットで固定する仕様に変わっているというのです。
担当者の話によると、うちと同じくねじ山がなくなって、キャスターが取れてしまう事例がたくさんあったので、仕様を変えたとのこと。

やっぱり、そうだったのですね。
私もこの仕様には、かなり無理があるな~と思っていました。
“キャスター取れ”事件が多発してたのも、うなずけます。

と、そこで担当者から思いがけない言葉が。
なんとキャスター(ナット付き)を無料で送ると言ってきたのです。
その上、残った3つのキャスターも今後取れる可能性もあるので、全部で4個も送ってくれると言うのです。

ちょっと驚いてしまいました。
単なる一ユーザーからの電話に対して、このような処理をしてくれるとは、思ってもいませんでしたからね。
それに、私はクレームをつけたわけではなく、単に状況を説明しただけなのにです。

「美装」さんは、偉い!

看板を検討中の方(そんな人はあんまりいませんよね)、ぜひ美装の看板を使ってあげてください。

お陰さまで、キャスターも無事に付き、快調に動いています。
[PR]
by bcure | 2004-12-29 12:04 | その他いろいろ
お飾り、飾りました
a0028232_1874528.jpg

正月飾りを飾りました。
今年のは、羽子板の羽根が付いていて、なかなかいいですね。
(写真、デカかったですか?)

このお飾りは、毎年家の近所の花屋さんで買っています。
手作りなので、同じデザインのものはなく、どこか微妙に違っています。
センスもいいですよね。

ここで、うんちくをひとつ。(みなさん、知っているかもしれませんが・・・)
お飾りはいつ飾るのか?
調べたところ、26日過ぎに飾るのが普通のようです。

しかし、26日過ぎと言っても、飾るのにはよくない日が2日あります。
まずは29日。
「二重の苦しみ」ということで、この日はダメです。
そして、31日。
「一夜飾り」といって、正月の神を迎えるのに一夜では誠意に欠けるという意味でダメです。
(ほかに、葬式の飾りは一夜限りであることから、正月の飾りには避ける、との説もありました。どっちが正しいのやら)

逆に一番飾るのにいい日は、28日。
末広がりで縁起がいい日なのです。
そんな訳で、B.Cureも今日飾りました。
(ちなみに、お飾りを片づけるのは1/7です)

あと4日寝ると、お正月ですね。
年とともに、1年間があっと言う間に過ぎると言いますが、ほんとその通りです。
この1年、やけに早かったな~。

あと2日間、仕事がんばります!
[PR]
by bcure | 2004-12-28 18:31 | その他いろいろ
携帯を変えます
年の瀬にきて、また大惨事が起こってしまいましたね。
犠牲者の数は12,600人を超すとも報道されています。
安否不明の邦人の方も多くいらっしゃるようで、とても心配です。

さて、話は変わりますが、携帯電話を変えることにしました。
今使っている機種は、まだまだきれいですし、電話としてはまったく不満はないのですが、カメラ機能が今イチというか、全然なのです。
33万画素しかありません。
これを買った時は、デジカメも持っているし、携帯のカメラなんか使わないだろうな~という気持ちでした。

しかし出かけた時など、このBlogのために写真を撮りたいと思っても、33万画素ではろくな写真は撮れません。
かといって、デジカメをいつも持って歩くのもしんどいことです。
私のデジカメは、旧型で相当に大きいのです。
厚さは実に5cm以上もあり、とても気楽に持ち歩くようなものではありません。

このBlogに写真が少ないのは、そのためなんですよ。
写真がないとさみしいですよね。写真がたくさんあるBlogをうらやましく思っていました。
そして決心しました。
カメラの機能がいい携帯電話に変えよう!

さっそくauのサイトで探してみると、メガピクセルのカメラが付いている機種は、けっこうあるのですね。
一番すごいのは、なんと320万画素。
まさに、デジカメ並ですよね。
その下のが200万画素。
今持っているデジカメが210万画素ですから、ほぼ同等です。

私としては、今のデジカメの画質で十分満足ですから、この200万画素の機種に決定。
カシオのA5407CAという機種です。

デザイン的にはあまり気に入ってません。
と言うか、あまり好きではないかな~。
しかし、今回携帯を変える目的が「性能のいいカメラが欲しい!」というものなので、これで良しとしましょう。
(本当は、talbyがほしかった)

というわけで、ただ今購入申込中です。
業者も休みに入ってしまうため、届くのは1月になってからでしょう。
届いたらバンバン写真を撮りまくって、Blogにアップしていきます。

こうご期待!!
[PR]
by bcure | 2004-12-27 13:50 | IT
砂被りシートはすごい
新規参入の東北楽天イーグルスが、早くもおもしろいことをやり始めましたね。
ホーム宮城球場の年間シートを、楽天のホームページでオークションで販売しているのです。

その年間シートが非常にユニークなもので、さすが楽天と思ってしまいます。

「砂被りシート」なるものがあるのです。
オークションのページでは、
「バックネット裏のさらに前に新しく作られたお席です。お席はグランドを掘った形で設置されており、今までにない臨場感で試合をお楽しみいただけます。」
と説明されています。

どうやら、バックネット裏最前列よりもっと前にある、地面を掘り下げ、頭だけ出して観戦するシートのようです。
これってすごいですよね。
今まで見たことがないような、格別の臨場感を味わえることでしょう。
ここで見てみたいと思いませんか?

既存の球団では、絶対に考えもしなかったようなアイデア、さすがに若い人中心の企業、楽天です。
おそらく「おもしろそうだから、やってしまえ~!」という乗りだけで、こんな変わったシートを作ってしまう企業、私は好きですね。

1円で出品されたこのシート、12/26の14:50現在、なんと1,401,000 円で入札があります。
商売うまいですよね。
年間シートの売上に加えて、宣伝効果も抜群ですからね。

もうひとつ魅力的なのは、「フィールドシート」。
よく大リーグの中継で見た、あの3塁ベースのすぐ脇に張り出して設置されているシートのようです。
プレーする側からすれば、絶対に邪魔なシートですよね。
ファールフライも、まともに取れなくなるわけですから。
でも、お客からすれば、とても魅力的なシートなわけです。

ここにも楽天の意気込みみたいなものを、感じることができます。
いかに観客を楽しませるのか。
その視点を忘れずに今後もいろいろなことを考えていけば、きっといい球団になっていくことでしょう。

おそらく福岡ソフトバンク・ホークスも、様々なことをやってくると思います。
こうなってくると、既存の球団もおちおちしていられませんよ。

きのうのニュース見たのですが、ヤクルト球団は来期から、神宮球場来場者へポイントカードを発行する計画があるそうです。
ポイントが溜まるとグッズやチケットがもらえるというもの。
これって野球界からすれば、斬新な企画なのかもしれません。
でも一般社会からすると、今さら?今までやってなかったの?という気持ちの方が強いですね。

新規球団が刺激となって、野球界が変わっていく。
そんな流れになるといいですね。
[PR]
by bcure | 2004-12-26 14:52 | スポーツ
温暖化ビジネスって・・
今日のニュースで
「欧州連合(EU)欧州委員会は22日までに、EU加盟25カ国が、地球温暖化防止のための京都議定書が定めた温室効果ガスの排出削減目標を達成できる見通しだと明らかにした。」
というのを見て、この前見たテレビ番組を思い出しました。

確かテレビ東京でやっていた「ガイヤの夜明け」という番組だったと思います。
チャンネルを変えていた時、偶然に見ました。

その時やっていたのは、温暖化ビジネスのこと。
地球温暖化の原因である温暖化ガスの排出権を売買するビジネスが、いま脚光を浴びているというのです。

どういうことかというと、
京都議定書では温暖化ガスの削減義務を各国に課しています。
またそれと共に、排出量を取引することが認められているのです。
つまり、先進国の企業が植林などによって発展途上国で温暖化ガスを減らせば、それを国内で削減したものとして扱うことができるということです。

平たく言うと、自分のところでは温暖化ガスの削減ができないから、他の国に植林してその国の温暖化ガスを減らせば、プラスマイナスゼロと見なして、それでOKだよということなのです。

そしてその排出量を取引することが、温暖化ビジネスです。
番組ではいくつかの事例が取り上げられていました。

まずは植林によるビジネスの話。
日本のどこかの商社だったと思いますが、カンボジア(?、東南アジアなのは間違いありません)でゴムの植林を行うというものです。
ゴムの木はCO2を吸収するので、この事業で大きな排出権を生み出すことができます。
この排出権を日本の企業に売ることで、この商社は利益を得るのです。

また他の商社の話も紹介されていました。
南米(国名は忘れました)の養豚業者と手を組み、ブタのし尿を集めてメタンガスを回収し、それを燃やすというもの。
何もしなければ、し尿から発生したメタンガスが大気中に拡散して、温暖化の原因になるわけですから、これを燃やすことで排出権が生じるのです。
この排出権に興味を持っているのが、日本で一番CO2を排出している企業、東京電力だとのことです。

結局、先進国の企業にしてみれば、来年2月に発効される京都議定書を守るためには、産業活動を大幅に落として、温暖化ガスの排出を抑制るる必要があります。
でもそれは利潤を追求する企業にとっては、とても難しいこと。
じゃあ、どうすればいいの?という発想から出てきたのが、この「排出権ビジネス」なのです。
このビジネスの市場規模は、何十兆円にもなるといってましたね。

しかし、何だかおかしくはないですか?
温暖化防止が必要なんですよね。
そうしないと、南極やヒマラヤ山脈の氷河が溶け出し、低地が水没するわけですよね。

いわば、地球の危機。
そんな大きな問題なのに、自分の企業の生産性を落としたくないという理由から、「排出権取引」なんていう、変な逃げ道を作ってしまっていいのでしょうか?

植林をやるのも結構、ブタのし尿から出るメタンガスを燃やすのも結構。
でも一番重要なのは、企業が温暖化ガス排出の抑制に最大限の努力をすることじゃないでしょうか。
何だか、先進国企業のエゴ丸出しという感じですね。
[PR]
by bcure | 2004-12-25 11:39 | ニュース
カーディフ
稲本潤一選手が、プレミアリーグのウェストブロミッジから、チャンピオンシップリーグのカーディフへ1ヶ月の期限付きで移籍したそうです。

チャンピオンシップというのは、プレミアの下のリーグでです。
彼は骨折から復帰しましたが、ウェストブロミッジのトップの試合にはまだ出られない状態が続いていました。
そんな中、下のリーグへ1ヶ月のレンタルが決まったのです。
向こうでは、ケガから復帰した選手が、まず下部リーグでプレーをしてからトップに戻ることがよくあるそうなので、特に変わったことではないようです。

調べてみました。
現在チャンピオンシップリーグには24のチームがあります。
けっこう多いですね。(ちなみにプレミアは20チーム)
ウェストハムや、リーズユナイテッド、サンダーランドなどなど、プレミアで聞いたことのあるチームも、けっこうあります。
その中でカーディフは、今日に時点で21位と低迷していますね。
稲本選手は、即戦力として降格阻止のためにレンタルされたようです。
先日の日本代表vsドイツ戦でも約70分間出場して、ある程度の成果を出したので、2部の下位チームならば活躍できるかもしれません。

チームの正式名は、カーディフ・シティFC。
カーディフという都市はウェールズの首都で、ロンドンからは列車で1時間45分の距離にあります。
最近の調査では、イギリス人が住んでみたい都市の第三位に選ばれたそうなので、きっといい街なのでしょう。

ホームページには、早々と稲本選手の写真が一面に掲載されています。
クラブの歴史は古く、1899年の創立。
かつてFAカップ(日本の天皇杯みたなものですかね、違っていたらすみません)で1回優勝したこともある名門クラブのようです。

稲本選手は、私の好きな選手の一人でもあります。
レンタル中に試合堪を戻しながら活躍して、その後はプレミアリーグ再出場をぜひ果たしてほしいですね。
プレミアに残れるよう、ほんと期待してますよ。

追記:
上の記事を書き終わって、nikkansports.comを見たら、こんな記事が出ていました。

Jリーグ入りを目指すJFLの群馬FCホリコシは24日、J2湘南を今季限りで退団するブラジル人FWアマラオ(38)を獲得したと発表した。アマラオはJ1東京でリーグ通算49得点を挙げるなど経験豊富。湘南へ移籍した今季は2得点に終わったが「長年つちかった経験を生かし、チームをJ2に上げることができるように頑張りたい」と話した。

頑張りますね。
もうてっきり引退するのかと思っていましたよ。
がんばれ!アマラオ!!
[PR]
by bcure | 2004-12-24 16:17 | サッカー
冬至です
今日は冬至ですね。
ご存じのように、昼の時間が1年で最も短い日です。

ちょっと考えると、昼が短い訳だから、この日が一番寒い日になっても当然と思いますが、実際はそうではありませんよね。
まだ冬は始まったり、もっと寒い日がこれからやって来ます。
この現象は、熱い夏の気温で暖められた地球が、秋以降徐々に冷えていって、今はまだ冷め切っていない状態だからなのでしょうか。
この説明で合ってますか?違っていたらすみません。

この日には、ゆず湯に入る習慣もあります。
ゆず湯に入ると、肌がスベスベになる美肌効果があったり、体が温まってカゼをひかないとも言われています。
これはゆずに含まれている、芳香成分やビタミンCの効果だそうです。

この日、わが家でも毎年ゆずが浮かんでいますが、今年はどうでしょう。
ただ、ゆずって毎日使っている入浴剤に比べて、非常に香りが弱いので、ちょっと物足りない感じはしてしまいます。
現在では、イベント的要素のほうが強いのでしょう。

そして、もうひとつこの日にする習慣は、かぼちゃを食べることです。
(わが家ではこの習慣はなし)
かぼちゃを食べて風邪をひかないように、ということですね。
知っての通り、かぼちゃにはカロチンが多く含まれています。
このカロチンが、体内でビタミンAにかわって肌や粘膜を丈夫にし、感染症などに対する抵抗力をつけてくれるため、風邪予防になるのです。
ガン予防にもなると聞きますし、冬至だけではなく、頻繁に食べたい食べ物のひとつです。

ところで、とんねるずの木梨さんが「かぼちゃはメシのおかずにはならない」とよく言っていますが、みなさんはどうでしょう。
私も同意見ですね。
かぼちゃは決して、嫌いではありません。
しかし、あれをおかずにしてご飯を食べるのは、やっぱり合わないですよ。
かぼちゃがある時は、かぼちゃ単独で食べています。

甘いものは、ご飯には合わない。
でも例外はあります。
おはぎです。
あれって、考えてみれば変な食べ物ですよね。
「ご飯+お菓子」みたいな組み合わせで、かぼちゃのことを思えば、絶対に食べられないはずなんですが、おはぎは大好物です。
不思議ですね。

冬至に話を戻しますが、西洋ではこの日を太陽が復活する日といことで祝う習慣もあるようです。
日が短いのは、何だかさみしいもんです。
これから1日、1日日が長くなってくるのを、楽しみに待ちましょう。
[PR]
by bcure | 2004-12-21 19:56 | その他いろいろ
Colonel's カーネルズ
もうすぐクリスマスですね。
わが家のクリスマスの食卓は、毎年決まっています。
お寿司のテイクアウト+ケンタッキーフライドチキン+サラダ+ケーキ。
子どもが好きという理由で、もう10数年間これでしょうか。

しかし私は毎年、ケンタッキーフライドチキンが苦手になってきています。
あきらかにカロリーが高そうだし、油も体に悪そう。
同じ理由で、マックのフライドポテトなんかを食べていると、罪悪感すら感じてしまうようになりました。
“年”、なんでしょう。

以前、外食産業に勤めていた時、ケンタッキーフライドチキン(KFC)のことを、汚い(K)不潔な(F)チキン(C)なんて呼んで、おもしろがっていた記憶があります。
(デニーズは“何にも出ないず”とか、すかいらーくを“不愉快らーく”なんてことも言っておりました。)

そんなKFCが新しいブランドの店を出したのですね。
新しく開店したイトーヨーカドー大森店に入っている「Colonel's カーネルズ」とうお店です。
まだ、ここと千葉の市川の2店舗しかない、まさに“ブランド・ニュー”なものです。

この前、ヨーカドーに行った時は、Colonel's カーネルズ?なんだ?と思いました。
ホームページを見てみると、既存のKFCがフライドチキンをメインにしているのに対して、Colonel's カーネルズは「ラップ」と「サンド」がメインなようです。

「ラップ」とは、写真で見る限り、クレープ状の生地に具を巻き込んであるものですね。
「サンド」は、普通のサンドイッチではなく、いわゆるバーガー類のようです。
その他には、チキン、ライス、サラダ、デザートなど、かなりバリエーションもありそう。

“ブランド・ニュー”好きな方は、ぜひイトーヨーカドー大森店にかけつけてください。

私が食べてみたいのは、トーストタイプの「ラップ」とチキンライスアジアンソース。
どうでしょう?おいしいのでしょうか?
[PR]
by bcure | 2004-12-20 13:38 | 大森
田臥選手、解雇
「米プロバスケットボール協会(NBA)のサンズは18日、日本人選手として初のNBAプレーヤーとなった田臥勇太(24)を解雇したと発表した」というニュースを見ました。
開幕からわずか1ヶ月半、あの小さな体でどこまでできるのか、期待していただけに残念です。

もしこれがサッカーの世界だったら、「まだ1ヶ月半だし慣れるまでもう少し長い目で見てみよう」ということになると思います。
せっかく獲得した選手ですからね。
少なくても1シーズンは我慢してくれるでしょう。
NBAのことはよくわかりませんが、ものすごいシビアね世界なんですね。
もうちょっと置いてくれてもいいじゃあないですか。

他のチームが拾ってくれるのでしょうかね・・・・・。

話は変わって、天皇杯準々決勝でザスパ草津が東京Vに3-0で敗れましたね。
まあ、順当な結果とも言えるでしょう。
そもそも前回、J1王者横浜に勝った試合が普通ではなかったのです。
いくら横浜がベストメンバーでなかったといっても、草津が勝てる相手ではありません。
でも、あんななことが起こってしまうのも、サッカーのおもしろいところです。
サッカーの神様も、さすがに2回の奇跡は起こしてくれませんでしたね。

もうひとつサッカーネタで。
大久保選手がスペインの移籍先、マジョルカに到着して記者会見を開きました。
その内容を聞いた限り、マジョルカはジャパンマネーを期待して獲得したのではなく、本当に彼の実力を買って獲得したようです。
降格ラインにいるマジョルカにとっては、純粋に助っ人なのです。

サポーターも期待しているようなので、早いとこ得点をあげなければ、逆にブーイングを受けることになるでしょう。
このプレッシャーの中、どれだけ活躍できるのか、とても楽しみです。
しかし、彼ならやってくれるかもしれない、という気もしています。
甘いでしょうか・・・・。
[PR]
by bcure | 2004-12-19 16:56 | スポーツ