カテゴリ:その他いろいろ( 210 )
YAMAHA マジェスティ
2つ前の記事で風間さんがユーラシア大陸横断に使ったバイクは、YAMAHAのマジェスティ。

a0028232_1023032.jpg
18,000キロの長旅にもかかわらず、エンジントラブルは一切なかったそうです。(写真はasahi.comより)

『わが愛車ヤマハ・マジェスティも実によく走ってくれている。ウラジオストクをスタートしてからここまで8800キロ。あの3000キロにおよぶ荒れた山道を、車体がよじれるほどの激しい衝撃に耐えながら、一度のエンジントラブルもパンクもなし。正直を言ってシベリアのダートでは、スクーター自体の車両設定を「甘く見たか」と後悔したが、結果的には長距離には決定的に快適なライディングポジション(特に座り心地は最高)、風雨から安全を確保するエアロダイナミックなデザイン、そしてなんといってもリッターあたり30―40キロも走る超低燃費性など、その選択は大正解だった。』(asahi.comより抜粋)

さらに高速道路では、『時速100~120キロ、たまに130キロ、瞬間的に140キロのことも』

このバイク、250ccのスクーターですよ。
その性能には正直驚きました。

これを見るまでビックスクーターにはあまり興味がなかったですが、ちょっと考えが変わりましたね。

ツーリングにはもってこいのバイクかもしれません。
[PR]
by bcure | 2007-08-17 10:11 | その他いろいろ
風間深志さん
きのう「NEWS23」を見ていたら、『障害負った冒険家大陸横断旅』という特集をやっていました。

驚いたことに『障害負った冒険家』というのは、風間深志さんだったのです。

風間さんといえば、ヒマラヤや南極、北極をバイクで走った経歴を持つ、オフロードバイク乗りから見たらまさに神様みたいな人。

その風間さんが数年前のパリダカで事故に遭い、足の膝から下を複雑骨折し、一時は足を切断するかもという事態になっていたのです。(知らなかった)

現在は杖を使って歩けるまでに回復していました。

番組の中で「風を(からだに)受けたい」としみじみ語っていました。
一度バイクに乗った人なら、この気持はわかりますよね。

そんな彼のウラジオストクからユーラシア大陸最西端ロカ岬までバイクの旅が『障害負った冒険家大陸横断旅』だったのです。

普通のバイクではギヤチェンジができないため、250ccのスクーターで旅をしていました。
彼の表情は実に楽しそう、いい顔でした。やはりバイク乗りなんですね。

詳しくは風間さんのブログで。

風間さんとは実際に会ったことがあります。

もうずいぶん前の話、仲間と富士山の林道を走っていた時です。
途中、1台のバイクが止まっていました。
と、その脇には見たことのある人が。風間さんだったのです。

われわれにとっては雲の上の人ですから、緊張しまくりでいろいろお話をさせていただきました。
北極(南極だったかも?)に行くためにバイクのテストをしているとことだったそうです。

初対面にもかかわらず、人なつっこい笑顔でやさしくお話してくださったのが印象的でした。

今回の旅のひとつの目的である「運動器の10年」の活動をしている風間さん。
応援していきたいです。
[PR]
by bcure | 2007-08-14 11:42 | その他いろいろ
玉虫
中村憲剛くんのブログを見てたら、こんな虫の写真が載ってました。
(憲剛くんのブログは、なかなかおもしろいです)
a0028232_10345987.jpg
近所をブラブラ散歩していた時に撮ったそうで、本人も知らない虫と書いています。

これは玉虫なんです。(とブログのコメントに書いてありました)
玉虫色という言葉通り、いろんな色が見えます。

まだ都会にもいるんですね~。

虫は全般的に苦手な私ですが、こんなきれいな虫だったら全然平気です。

ゴキブリがこんなふうだったら、あんなに目の敵にはされなかったのにね。
[PR]
by bcure | 2007-08-13 10:45 | その他いろいろ
terribly hot
いや~、すごい暑さですね。

こんな時、学生時代に通っていた英会話学校の先生がよく言っていた「terribly hot」という言葉を思い出します。

「恐ろしく, ものすごく」という意味のterriblyですが、「テレブリー」という語感が「ものすごい暑さ」をうまく表しているよな気がします。

代々木駅のすぐそばにあったこの英会話学校には、悪友4人で「授業の後にビールを飲もう!」という実に不純な動機で通っていました。

トゥダイ、イズ、マンダイ(Today is monday.)などと発音するオーストラリア人の先生が多くいて、何だかな~と思いながら通っていた記憶があります。

話が横へ逸れました。

暑いといって、冷たいものばかり飲んでいたら、絶対に夏バテになります。

夏でもホットコーヒーを!!(全国真夏でもホットコーヒー友の会より)
[PR]
by bcure | 2007-08-11 13:00 | その他いろいろ
燃えたぎる太陽
いや~、暑いです。

そんな中、涼しげな映像を見てもらいましょう。

と言うのは、ウソです。

燃えたぎる太陽の映像を見て、もっともっと暑くなってください。(笑)

http://www.thesuninmotion.com/
このサイト、太陽の活動をリアルな映像で見せてくれます。

太陽の表面から吹き上がる炎や赤くドロドロとした地表。


見ているだけで熱中症になりそうです。フ~~
[PR]
by bcure | 2007-08-06 10:33 | その他いろいろ
期日前投票へ
今回も期日前投票に行ってまいりました。
日曜日も働く者にとって、この制度は本当にありがたいものです。

まだ利用していない方、お近くの出張所に投票用紙を持って行って、渡される用紙に住所、氏名、期日前投票を利用する理由を書くだけですから、簡単です。

ちょうど他にだれもいない時で、私の一挙一動を立ち会い人を含め、7~8人の人が凝視しているわけで、ちょっと緊張してしまいました。

音楽なんぞ軽く流しておいてくれると、少しはリラックスできるかもしれません。

どの政党に投票したか、ですか?

私はアンチ・ジャイアンツ派です、と書いておきましょう。
[PR]
by bcure | 2007-07-23 10:25 | その他いろいろ
バイクは楽し
中型自動二輪の免許を取ったのは29歳の時。

確か片岡義男さんのエッセイを読んで、バイクに憧れたのが最初だったと思います。

一番始めに買ったのが、ヤマハのSR250という普通のバイクにアメリカン風のハンドルを付けた、今思えばとんでもないバイクでした。
パワーもなく、乗りにくかった記憶があります。

次に買ったのは、当時250ccの4サイクルエンジンでは最速と言われたホンダのVT250。
これは素晴らしいバイクでしたね。
100キロで高速道路を走っている時にでも、アクセルを開けるとストレスなしに楽々と加速していくマシンでした。

次はヤマハのDT200というオフロードバイク。
軽い車体と2サイクルで、メチャ早かった!
多摩川の河原でモトクロスごっこや、林道ツーリングなどを楽しんだバイクです。

その後ず~とバイクとは縁のない生活をしてきましたが、最近ひょんなことから原付が手に入り、足として使っています。

原付といえども、風を切る気持良さには変わりありません。

もう一度、中型バイクに乗りたくなってきました。
[PR]
by bcure | 2007-07-20 20:08 | その他いろいろ
地震・・・・
また大きな地震がありましたね。

死傷者もたくさん出ているとのことです。
まずは亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

それにしても2004年の「新潟県中越地震」と同じような地域じゃないですか。

素人考えでは、一度大きな地震が起きた地域は当分の間大丈夫だと思っていましたが、そんなことはないのですね。

恐いです。

地震、雷、火事、おやじ。
やはり一番は地震ですね。

東京だっていつか必ず大地震は来るわけで、わかっていながら何も準備していない人が多いと思います。(自分のことです)

せめて家具が倒れないようにするとか、できる範囲で準備しないとね。

まったくの余談ですが、小学校のおそらく低学年のころ、地震などで東京タワーが倒れたら、(大森の)自分の家も倒れたタワーで壊れると思い込み、ずいぶん心配していた記憶があります。

バカな子どもでした。


これ以上、被害が大きくならないことを祈っています。
[PR]
by bcure | 2007-07-16 17:34 | その他いろいろ
食パンって?
パン党なので朝食はトーストと決まっています。

実は3食ともパンでも大丈夫なほどパン好きです。
やはり前世は西洋人なのでしょうか。

さて、数ある食パンの中からどれを買うのか?

味はもちろんですが、やはり重さでしょう。
けっこう軽い食パンってありますからね。注意しないと。

でも手で持っただけでは、良くわかりませんよね。

で、実際どの食パンが重いのか(軽いのか)を知りたいため、現在我が家では買ってきた食パンの重さを量っています。

まだ途中ですが、驚くほどバラツキがあることがわかりました。

結果報告まで、しばらくお待ちください。
[PR]
by bcure | 2007-07-08 16:57 | その他いろいろ
「黒棒 名門」
セブンイレブンで売っていたお菓子。

「黒棒 名門」
a0028232_20222281.jpg
ちょっと麩菓子に似た食感の昔からある懐かしいお菓子です。

原材料はいたってシンプル
黒砂糖、小麦粉、鶏卵、水あめ、膨張剤

味も素朴、だけどすごく美味しい!
黒砂糖好きにはたまらない一品です。

ちなみに製造者は「クロボー製菓株式会社」

きっとこの黒棒が主力商品なんでしょうね。
[PR]
by bcure | 2007-07-07 20:30 | その他いろいろ