カテゴリ:サッカー( 178 )
セルティック
きのうの夜中、寝る前に何気なくテレビを見ていたら、中村俊輔の特集番組をやっていました。

眠い目をこすりながら当然見ましたよ。(でも途中の1時でダウン)

その中で、所属チームのセルティックが詳しく紹介されていました。

サポーターのインタビューを聞いていると、彼らのセルティックに対する気持は半端ではありません。

日本ではいくらサッカーが好きだと言っても、生活の中の一部を占めている程度だと思います。

しかし彼らは違うんですね~。
生活というか人生そのものがセルティックなんですよ。

日本とスコットランドでは、サッカーの歴史からして違うわけで、サポーターの意識が違うのも当たり前なのですが、それにしてものめり込み方がすご過ぎます。
(欧州チームの中でも、セルティックはものすごいらしい)

ホームの試合では、「セルティック」=「人生そのもの」のサポーターがいつも5万人以上入るそうで、俊輔も毎回元気づけられていると言っていました。

チャンピオンズリーグにも出場できるし、俊輔はいいチームに行きましたね。

最近は絶好調。

ACミラン戦でも必殺FKを決めてくれるような気がします。
[PR]
by bcure | 2007-01-15 17:59 | サッカー
浦和優勝
J1で浦和が優勝しましたね。
一時はJ2まで落ちたクラブですから、この優勝はすごいもんです。

今年もJの試合は夜のニュースでダイジェストを見るだけに終わってしまいました。
サッカー好きなくせに、さみしい限りです。

きっと浦和の試合は面白いことでしょう。

きのうの夜、浦和の選手は各テレビ局に引っ張りだこでしたね。

“野人”も出ていました。
まだいるんですね。(すみません、Jリーグ音痴です)
外見はまったく変わっていませんでした。

未だ早いのでしょうか?

12chでは、鳥のモモがご飯の上に乗った「野人弁当」なるものを食べさせられていました。(なんであれが野人弁当なの?)
それをイヤな顔ひとつしないで食べていた”野人!”
もうベテランなのに偉いです。

来年はカズvs野人、なんてのも見られるかもしれません。

ベテラン、がんばれ!ですね。
[PR]
by bcure | 2006-12-03 18:45 | サッカー
横浜FC J1昇格
横浜FCのJ1昇格が決まりました。

横浜フリューゲルスの消滅から苦節8年、がんばりましたね。
(フリューゲルスのアマリージャが好きでした。もう古い話です)

カズに城、さらには山口、小村まで。(城の引退は残念)

涙が出そうなメンバーじゃないですか。

来期はカズをまたJ1で見られるのですね。
引退はまだですよね、何だか感無量です。
(カズが何歳まで現役を続けるのかも気にかかります)

ホームは三ツ沢のままなんでしょうか。
もしそうだとしたら見に行っちゃいますよ。
あんに選手を近くで見られるスタジアムはありませんからね。

マリノス、フロンターレとのご近所ダービーも面白そう。

すぐにJ2に戻らないよう、がんばってください。
[PR]
by bcure | 2006-11-27 18:59 | サッカー
浦和の観客動員、Jリーグ1位に
今日のニュースで、浦和の観客動員数がJリーグ史上過去最高になったと報じられていました。

素晴らしいですね。

と同時に浦和の住民のみなさまがうらやましい!(現在はさいたま市か)

浦和命!みたいに応援したい!


もし、大田区にJのクラブがあったなら・・・。(J1とは言わず、JFLでもいい)

当然、ファンクラブ会員になってしまうことでしょう。

そして、土曜日の試合は仕事で行けないけど、水曜日に開催される試合は鹿島や磐田あたりなら見に行きます。


FC東京やヴェルディは、遠くて親近感なし。

一番近いのは川崎、でもやはり地元ではない。


どこかの儲かっている企業が、羽田沖でも埋め立ててスタジアムを造り、サッカークラブを作ってくれないかしら。
[PR]
by bcure | 2006-11-24 18:12 | サッカー
わが俊輔くん
俊輔くん、やりましたね。

素晴らしいFK!!

芸術的!!

ホームで、しかもマンチェスターユナイテッド相手で1-0の決勝点。

まさに英雄ですね。

日本人として、俊輔ファンとして誇りに思います。
[PR]
by bcure | 2006-11-22 21:13 | サッカー
俊輔 ハットトリック!!
他にも書きたいことがあったのですが、今日はこれを書かずにはいられません。

きのうのスコットランド・リーグで、わが俊輔くんがハットトリックを達成しました。
すごい!!

1点目はちょっとごっつぁんゴールっぽいものでしたが、しっかりと決めました。

2点目は簡単そうに決めてますが、けっこう難しいゴール。

3点目は上手い!というゴール。俊輔のテクニックが光りましたね。

とにかくゴールをどん欲に狙う姿勢が素晴らしかったです。

・・・・・・・・・

オシムさん、どうっすか?

エレガントな選手がどうのこうの、と言っている場合じゃないですよ。

早く代表に呼んでちょうだい!
[PR]
by bcure | 2006-10-15 17:28 | サッカー
日本代表 3-0 インド代表
きのうの代表戦。

格下インド相手に3-0で勝ちましたが、内容的には不満が残る試合でした。

ミスが多い!
そんな凡ミスばかりしていたら、アジアカップの本大会では絶対に通用しません。

そんな中、目立ったのは中村憲剛選手。

顔だけではなく、プレースタイルも俊輔に似てます。

きのうも広い視野でいいパスを出していましたね。

そしてあのシュート、素晴らしかったです。

こんなタレント、いたのですね。
見ていてとても楽しかったですよ。

俊輔と並んでダブル司令塔、なんていうのも見てみたいもんです。
(オシム監督のもとでは絶対に無理でしょうが)
[PR]
by bcure | 2006-10-12 15:21 | サッカー
日本代表 0-1 ガーナ代表
結果は0-1の負けでしたが、内容的には悪くはなかったと思います。

Jリーグを見ない(見られない)私によっては、はじめて顔を見る選手もいました。
それが新鮮で、彼らのプレーを見ているだけでも楽しかったですね。

きのうのメンバー、可能性を秘めていますよ。

当面の目標をアジアカップ優勝とすれば、まだまだいろいろと試す時間はあるわけで、今の時期としては様々な選手を使って試行錯誤を繰り返すことはいいと思います。

目についた選手

今野選手
きのうは本来のボランチではなくDFに入りましたが、彼の守備能力は高いですね。
読みもいいし、今後も期待できます。

鈴木啓太選手
相変わらすいいですね。
ボランチは彼で決定ですかね。
稲本選手と組んだところを見てみたいです。

中村憲剛選手
はじめてプレーを見ました。
ちょっと俊輔風。
センスを感じました。

以前に比べていいFWがいるので、彼らを活かす選手(当然、わが俊輔くん)が必要でしょう。
早く見たい!
[PR]
by bcure | 2006-10-05 11:11 | サッカー
日本代表 1-0 イエメン代表
きのうの夜、今日はイエメン戦だ、と新聞のテレビ欄を見ましたが、どのチャンネルでもやってない!
急いでネットでチェックしたら、9時からやるじゃありませんか。
てっきり夜中だとばかり思っていたので、夜中のテレビ欄だけを見ていました。

これってやはり、ジャパンマネー?
日本のテレビの都合に合わせた試合開始時間でしょう。
まあ、見る方にしてみれば、ありがたいですけど。

いろいろな悪条件の中、とりあえず勝点3を取り、予選通過できたことはよかったです。

核になる選手がまだいないこと。
以前だったら宮本だったり、中田だったりが、チームの核となっていましたが、このチームにはそういった存在の選手が見あたりません。

今後、誰が核になっていくのか。
今回招集した選手以外に、核となれる選手を入れるのか。

あとは両サイド。
誰かいないでしょうかね。

大熊コーチの「サイドから、サイドから」という声が聞こえていました。
サイドから崩すには、三都主、加地では力不足でしょう。

とにかくまだ4戦目。(だったですよね)
これからですね。

追記:
紀子さま、男子ご出産おめでとうございます。
でもこのニュース、マスコミは騒ぎ過ぎ。
このニュースに関してマスコミとわれわれの間には、相当に温度差があるように思うのは私だけでしょうか?
[PR]
by bcure | 2006-09-07 09:32 | サッカー
日本代表 0-1 サウジアラビア代表
例によってビデオを撮り、結果を知らないまま、朝一で観戦しました。

暑さ、アウェイを差し引いても、ミスばかり目立つ試合だったと思います。
中でも三都主、駒野あたりが一番ひどかったですかね。

オシムさんは
「もっとアグレッシブで、走る能力の高い選手が必要。世界のサッカーはそういう方向に進化している。『美のために死んでもいい』という人が存在する要素はますます少なくなる。個人的には非常に残念。でも人生もそう。昔の旅行は汽車に乗ったり歩いたりしていたが、今はみんな飛行機だ」
と、ファンタジスタより走れる選手を重要視しているようですが、やはりテクニックがない代表選手は見ていてもおもしろくないです。

この試合でも、FWの巻選手や田中選手をうまく使えてなかったですから。
いわゆるトップ下的な選手が必要ではないでしょうか。

デイリースポーツなどは、「オシム監督 俊輔に“戦力外通告”」などと煽ってますね。

俊輔くんが走れる選手かと言えば、走れない部類に入るでしょう。
でも捨てがたい選手ではあります。
見ていてワクワクするし。

俊輔、走れ~~~~!
[PR]
by bcure | 2006-09-04 20:50 | サッカー