2005年 05月 29日 ( 1 )
ダイシン百貨店、がんばる
この土日、ダイシン百貨店の前を9時少し過ぎに通ったら、もう営業していました。
先週もやはり9時頃から、花の苗を配っていて、3~40人ほどの人が並んでいました。

通常は10時開店なのに、がんばっていますね。
おそらく、イトーヨーカドー大森店ができて相当危機感を持っているのか、あるいは実際に売上に影響が出ているのかもしれません。

最近ポイントカードを導入したのも、このためでしょうね。
近隣のスーパーマーケットではポイントカードが当たり前の時代、かたくなに導入しなかったダイシンも、とうとうやらざるを得なくなったのか、と思った記憶があります。
このポイントカードでわが家は、鍋2個をゲット。早々、恩恵にあずかってしまいました。

こんなことを思いながら本館を過ぎて、本を売っているビル(以前の家具館)の前を通ったとき、??という看板を目にしたのです。
a0028232_10302632.jpg
「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」が、なんと半額以下に値引きされて売っているではないですか。
定価4,200円→1,980円

本って、そもそも再販制度があって値引きはできないはずですよね。
こんな堂々と看板を出して売っている、これって大丈夫なんですか?
高い本なので、消費者にとっては大歓迎なのですが、みんながこれをやり始めたら大変なことになってしまいます。

それとも値引きは今や常識なのしょうか。
本の再販制度、崩壊か・・・・?

ハリポタ・ファンの方で、高くて購入をためらっていた方、ダイシン本売り場へ!!
[PR]
by bcure | 2005-05-29 10:36 | 大森