とりあえず祝!決勝トーナメント進出
アジアカップの予選リーグ最終戦、日本vsイランは0-0の引き分け。
この結果、日本が1位通過、イランが2位通過で、決勝トーナメントに進出しました。

日本は1位通過を狙って、イランは決勝トーナメント進出をかけて(勝てば1位通過も)、序盤からかなり激しい内容の試合でした。
ところが後半になると、ピッチレベルでは40度という暑さのため、選手の動きは極端に悪くなってきました。(特に日本選手はひどかった)
まあ、その暑さでは当然といえば当然ですけどね。

そして後半の40分くらいから試合終了まで(ロスタイムの3分間を含め)、日本がディフェンスラインでボールを回し始めました。
それに対してイランも奪いに来きません。
この時点で両チームとも勝利は諦め、引き分けが最善の結果という判断だったのでしょう。

1位通過することで、次の試合会場への移動もなく、対戦相手も宿敵韓国ではなくヨルダンになったということで、まずはめでたしめでたしですね。

しかし、選手たちの疲労を考えると、もっと選手交代があってもよかった気もします。
中2日で次の試合があるわけで、疲れていそうな選手、故障を持った選手に、少しだけでも休息をあげたかったな~、と思いますね

バックス陣はがんばりましたね。
ダエイやマハダビキアの攻撃はやはりすごかったですからね。
3バックとボランチで、よく守ったと思います。
そして川口選手。
以前も書きましたが、ほんと安定してきています。
おなじみだったポカがなくなりましたね。

さあ、準々決勝、ヨルダン戦です。
強いのか弱いのか・・・・・
土曜日が楽しみです。
[PR]
by bcure | 2004-07-29 15:15 | サッカー
<< アテネ五輪壮行試合 U23代表、勝てません >>