中国って
ほかの国の悪口はあまり書かないほうがいいと思いますが、やはり書いてしまいます。

U―22日本代表が出場している4カ国トーナメントの中国戦はひどかったようですね。
ちなみに開催国は中国です。

まずはお決まり(?)の日本国歌へのブーイング。

失礼極まりない行為ですよね。
ほかにこんなひどいことをする国は見たことがありません。

もっと驚いたのは、中国国歌の演奏の際、この試合の中国人審判が一緒に歌っていたということ。

そもそも国際試合で、試合をするチームと同じ国の人間が審判をすること自体変なのですが、中立の立場の審判が国歌を歌っちゃまずいでしょ。

試合が始まれば、露骨な中国贔屓の判定のオンパレードだったそうです。

ずいぶんと発展してきた中国。
この試合のことや、昨今の中国産の品々の事件を考えると、まだまだだな~と思わざるをえません。

北京オリンピック、大丈夫なんでしょうか?
[PR]
by bcure | 2007-08-04 16:27 | サッカー
<< 燃えたぎる太陽 打ち水で気温を下げる >>