打ち水で気温を下げる
梅雨明け早々、猛暑の東京です。

きのう、みんなが一斉に打ち水をすることで、気温を下げるというイベントをやっていましたね。

確か、参加したのが300人と書いてありました。
300人ではまさに焼け石に水でしょうが、都民全員が一斉にバケツ一杯の水を撒けば、都内の気温は本当に下がるかもしれません。

しかし、逆に湿度も上がりそうな気もしますので、どっちもどっちでしょうが。


「大勢の人が一斉に同じことをやる」ということでは、こんなことはどうでしょう?

その1
東京都民全員が同時刻に「ワ~~!!」と大声を出すと、その声はどこまで聞こえるのか?
南方面では「横浜」あたりまでは聞こえそうな気もします。

その2
東京都民全員が同時刻にジャンプをすると、その振動はどこまで届くのか?
これは川崎あたりまででしょうか?


暑さゆえ、バカなことを考えてしまいました。
[PR]
by bcure | 2007-08-02 16:42 | ニュース
<< 中国って 日本代表 0-0 韓国代表 >>