日本代表 1-1 オーストラリア代表
ヒヤヒヤの勝利でしたね。

川口のスーパーセーブがなければ、危なかったですよ。
アジアカップのPK戦、彼には毎回神が降りてくるのか・・・?

日本の攻撃ってどうみても単調でしょう。
守備能力が高いチームなら、守りやすいはずです。
先日も書いたように、求む!ドリブラー、ですね。

しかし、あの暑い中、90分+30分+PK戦を戦うサッカー選手って、ほんと偉いです。
まさに超人としか言いようがありません。

その上、蹴られる、押される、倒れる、転がる、の連続。
それでも起きあがる強さ。

野球選手だったら5分と持たないでしょうね。

それにしてテレビ朝日。
いつまであの解説者を使うのか?
もういい加減、イヤになってきました。

そして「スローインからのオフサイドはない」ことを知らないアナウンサー。

サッカー中継のあり方をもう一度考えてほしいもんです。

静かに(しかし心は熱く)サッカーを見たい!
[PR]
by bcure | 2007-07-22 10:08 | サッカー
<< 期日前投票へ バイクは楽し >>