セルティック
きのうの夜中、寝る前に何気なくテレビを見ていたら、中村俊輔の特集番組をやっていました。

眠い目をこすりながら当然見ましたよ。(でも途中の1時でダウン)

その中で、所属チームのセルティックが詳しく紹介されていました。

サポーターのインタビューを聞いていると、彼らのセルティックに対する気持は半端ではありません。

日本ではいくらサッカーが好きだと言っても、生活の中の一部を占めている程度だと思います。

しかし彼らは違うんですね~。
生活というか人生そのものがセルティックなんですよ。

日本とスコットランドでは、サッカーの歴史からして違うわけで、サポーターの意識が違うのも当たり前なのですが、それにしてものめり込み方がすご過ぎます。
(欧州チームの中でも、セルティックはものすごいらしい)

ホームの試合では、「セルティック」=「人生そのもの」のサポーターがいつも5万人以上入るそうで、俊輔も毎回元気づけられていると言っていました。

チャンピオンズリーグにも出場できるし、俊輔はいいチームに行きましたね。

最近は絶好調。

ACミラン戦でも必殺FKを決めてくれるような気がします。
[PR]
by bcure | 2007-01-15 17:59 | サッカー
<< モンスター・ハウス 「タンメン」マイナス「塩」 >>