あ~あ~、イルハン帰国
台風が来そうです。
朝のテレビで四国地方の映像が映っていましたが、すごい雨、風でした。
被害が出なければいいのですが・・・・

話しは変わって、神戸のFWイルハン選手が20日、クラブに無断で自宅のあるドイツへ帰ったそうです。
どうやら前日のC大阪戦後に「プライベートな問題で帰らせてほしい」と離日の許可を求めたのですが、拒否されたため強行突破に出たようです。

イルハン選手といば2002年の日韓ワールドカップで活躍し、甘いマスクで日本でも女性ファンが急増しました。
今期神戸と契約して、新生神戸の目玉として期待されていたのです。
彼が出場した開幕戦は満員で、さすがイルハン効果と思っていましたが、すぐにひざが悪化し治療のため長期に渡って日本を離れていました。
そしてやっと戻ってきたと思ったら、またひざが悪くなってすぐに離脱。
さらに今回の無断帰国騒動。
クラブ側は、多額のペナルティを科すことも検討していて、最悪はファーストステージ終了時で解雇もしくは退団になる可能性もあるようです。

神戸は今期から経営が楽天(の子会社)に移り、客を呼べる選手としてイルハン選手を獲得した経緯があります。
しかし神戸がイルハン選手を獲得したというニュースが流れた際、彼は先シーズン所属していたにトルコリーグでも、ひざが原因でまともに試合には出ていなかったことも伝えられていましたから、神戸側もそのことは当然承知の上で契約したはずです。
言い替えれば、爆弾を抱えた選手を人気の面だけを高く評価し契約してしまった感もあります。

他のクラブだったらどうだったでしょう。きっと敬遠したのではないでしょうか。
楽天の三木社長、インターネットビジネスでは当たりに当たっていますが、サッカーでは出鼻をくじかれた格好になってしまいましたね。

三木社長の次の一手が見ものです。
[PR]
by bcure | 2004-06-21 10:39 | サッカー
<< 堂本剛は普通だった やっぱり鹿島に・・・ >>