やっぱり鹿島に・・・
17日のトピックに書いたように、やはり鹿島戦がポイントになりましたね。

きのうのJリーグ、磐田vs鹿島は、後半のロスタイムに鹿島がコーナーキックから得点し、磐田は残念ながら0-1で敗れてしまいました。

それにしてもサッカーって、後半のロスタイムに何かが起こることが非常に多いですね。
サッカーの神様は、本当に劇的な幕切れがお好きなようです。

この試合、磐田が勝って横浜が負けてれば磐田の優勝が決まるものでした。
磐田は、試合後東京で臨時祝賀会を行う予定で、この試合に臨んだそうです。

最下位の柏と戦った横浜は、順当に勝って首位に立ちました。
残り1試合を残して、両チームの勝点の差は2となり、磐田が次に勝っても横浜が勝ってしまえば、磐田の優勝がなくなります。
磐田にとっては非常に苦しくなりましたが、横浜が次節戦うのは鹿島。
すんなりとは勝たせてもらえないでしょう。

前シーズンと同じく、最終節でまたとんでもないドラマが待っているかもしれません。

後半のロスタイムまで磐田は広島に1-1の同点、そしてロスタイムに入って、磐田が1点を取り試合はそのまま終了。
この時点で、横浜vs鹿島は0-0、しかしロスタイムに鹿島が1点を入れ、試合終了。
磐田スタジアムではこの結果のアナウンスがあり、スタジアムは歓喜に沸く、なんていうストーリーを磐田ファンである私は考えてしまうのですが、どんなもんでしょう。

欧州選手権でも、毎日数々のドラマが生まれています。
いや~、サッカーってほんとおもしろいです。
[PR]
by bcure | 2004-06-20 11:31 | サッカー
<< あ~あ~、イルハン帰国 がんばれ、Utada >>