こんな人もいるんだ・・・感激!
店の入り口に貼ってある看板。(店名のボード)
色が褪せてきたので、火曜日に張り替えました。

裏がシールになっているA4の用紙に印刷して、透明のアクリル板に貼り付ける作業です。

これがけっこう難しくて、毎回非常に苦労します。
シールの裏に空気が入ってしまい、うまく貼れないのです。

特に今回はメチャクチャになってしまいました。
a0028232_11252.jpg
完全にめげましたね。

「この方法はやめて、カッティングシートを貼ろう」ということで、まずは東急ハンズに電話。
費用は約5,000円、納期は2~3日だそうです。(アクリル板に貼る作業はやってくれません。自分でやる)

納期が2~3日もかかったら、それができるまで汚い看板のままで営業しなくてはいけません。

で、ネットでいろいろ調べたところ、「10分ぐらい待っていてもらえば、すぐやるよ」というところを発見。
さらには、「アクリル板を持ってくれば、貼ってあげるよ」「3時に来てよ」とのこと。

さっそくきのうの定休日の行ってきました。

お世辞にもきれいとは言えない事務所には、40前後の男性と30代?の女性。

その男性、私が持っていったロゴのデータをちょっちょっと加工し、女性のPCに転送。
女性がカッティングシートのマシンにシートをセットしたと思ったらあっという間にロゴが切り抜かれ、またまたあっという間に持参したアクリル板にそれを貼ってくれました。

プロの技です。

「料金はおいくらですか?」と尋ねると、その男性「1,000円ぐらいもらっても仕方ないから、タダでいいよ」

「そんな~~、それは困りますよ」と言っても「いいからいいから」と。

感謝、感激です。

ここのウェブサイトを見ると、テレビ局のイベントなど大きな仕事をたくさんしているようです。
おそらく忙しいことでしょう。

にもかかわらす、こんな小さな仕事を受けてくれて、その上タダでやってくれるとは・・・・・。

利益追求の世の中、こんな人もいるのですね。
何だか、心が温かくなった日でした。

今日からはこんなきれいな看板で営業しています。
a0028232_1162795.jpg

[PR]
by bcure | 2006-09-21 11:08 | その他いろいろ
<< ダイシンの隣り、その3 カミング・スーン >>