日本代表 0-1 サウジアラビア代表
例によってビデオを撮り、結果を知らないまま、朝一で観戦しました。

暑さ、アウェイを差し引いても、ミスばかり目立つ試合だったと思います。
中でも三都主、駒野あたりが一番ひどかったですかね。

オシムさんは
「もっとアグレッシブで、走る能力の高い選手が必要。世界のサッカーはそういう方向に進化している。『美のために死んでもいい』という人が存在する要素はますます少なくなる。個人的には非常に残念。でも人生もそう。昔の旅行は汽車に乗ったり歩いたりしていたが、今はみんな飛行機だ」
と、ファンタジスタより走れる選手を重要視しているようですが、やはりテクニックがない代表選手は見ていてもおもしろくないです。

この試合でも、FWの巻選手や田中選手をうまく使えてなかったですから。
いわゆるトップ下的な選手が必要ではないでしょうか。

デイリースポーツなどは、「オシム監督 俊輔に“戦力外通告”」などと煽ってますね。

俊輔くんが走れる選手かと言えば、走れない部類に入るでしょう。
でも捨てがたい選手ではあります。
見ていてワクワクするし。

俊輔、走れ~~~~!
[PR]
by bcure | 2006-09-04 20:50 | サッカー
<< ねぎ、苦手です。 日本人選手、移籍相次ぐ >>