ビートルズ大学 その2
その1からの続き・・・・

「ビートルズ大学」
この本はビートルズに関する、(重箱の隅をつつくような)細かいことを学んで、ビートルズ偏差値をアップしようとするものです。
ちなみに同名のWebサイトもあり。

この本では、ビートルズファン層の分類として、5世代に分けられています。

私は当然第1世代ですね。
つまり「リアルタイム世代」(ビートルズが存在していた現役時代をリアルタイムで体験した世代)

ビートルズをラジオで聴くようになったのは、中学1年だったと思います。
その後レコードを購入、すぐに彼らのとりこになりました。

そしてビートルズの来日は中学2年の時。

ご存じのように、日本武道館での公演チケットは往復ハガキを送った上での抽選でした。
落選のハガキが送られてきた時の無念さは、今でも覚えています。

しかしもし当選したとしても、行けたかどうかはわかりません。
学校で公演に行くことを禁止にしましたからね。

期末試験に影響がある(ちょうど期末試験の直前だったはず)というのは表向きの理由で、当時反体制の象徴としてとらえられていたビートルズのコンサートなんかには、絶対に行かせないもんね、というのが本当にの理由です。

まあ、教師も含め、日本全体がビートルズに関してよくわかっていなかった、というのが当時の状況だったわけです。

・・・・・・・・・まだまだ続きます。
[PR]
by bcure | 2006-08-11 12:51 | その他いろいろ
<< ビートルズ大学 その3 日本代表 2-0 トリニダード... >>