僕らの音楽
フジテレビの「僕らの音楽」が好きでよく見ます。

音楽番組ですから、もちろん音楽はあります。

当然、生演奏。

演奏場面の映像が実にきれいです。

それプラス、対談などでそのアーティストの人間像に迫っていくのも好きなところです。

先週の金曜日のゲストは、「BankBand」
小林武史さんと桜井和寿さんのユニットです。

そこで歌われた「to U」は良かった~!

桜井和寿さんと女性ボーカリストのsalyuさんのデュエットしたこの曲、何というのでしょう、とても良質な音楽とでも言いましょうか、聞いていて非常に心地よかったです。

この番組を見ていていつも思うのが、今さらながらですが、日本の音楽ってここまで良くなったんだな~ということ。

私たちの若いころ、洋楽と邦楽ではとてつもない差があったわけで、そんな時代を知っているからこそ、「僕らの音楽」を聞いてすごく感動してしまうのです。

この番組では、新たな発見もありますね。

徳永英明さんとデュエットした倖田來未嬢、けっこう歌がうまくて驚いたとか。

好きじゃなかった(失礼!)クレイジー・ケン・バンドって、実はメチャかっこよかったとか。

食わず嫌いだった椎名林檎さん、なかなかいい!と思ったとか。


民放もこういった“まじめ”な番組を、もっと作ってほしいもんです。
[PR]
by bcure | 2006-07-30 20:07 | その他いろいろ
<< ご近所ネタ 不可解な事故? 冷房、注意 >>