山崎製パンさんは偉い!!
先日コンビニで山崎製パンの「卵たっぷりクリームパン」を買ってきました。
a0028232_1155969.jpg

それを夕方食べようとした時、パンの裏側に黒い焦げのようなものを発見したのです。
a0028232_118322.jpg
でもこんなに大きな焦げは今まで見たことはないし、どうしようかと悩んだあげく、山崎製パンのお客様相談室に電話をしてみました。

私「あの~、パンの裏側に大きな焦げのようなものがあるのですか・・・」
対応した女性「申し訳ありません、すぐに担当者を伺わせます」
私「え~~、すぐに来るって、今日ですか?」
女性「ええ、営業から電話させて時間などをご相談させていただきます」

驚きましたね。
てっきり「商品を○○宛に送ってください」と言われると思っていましたから。

素晴らし対応ですね。

数分して営業担当から電話があり、来訪の時間が決まりました。

やって来た営業マンさん、30歳代でしょうか。
「パンを開封してよろしいでしょうか」と言い、焦げた部分の臭いをかいだ後、指に付けてなめていました。

「これはレーズンですね」
このクリームパンにはレーズンは使ってないのですが、同じ製造レーンでレーズンを使ったパンを作った後で、何らかの理由でレーズンが残っていたらしい、とのことでした。

なるほど、そんなこともあるんですね。でも、そんなこと本来あってはならないこと。

「早速工場へ報告して、二度とこのようなことが起きないように対策を講じます」と言いながら、パン代+電話代として200円(パン代は105円でした)、さらにクッキーの箱詰め(ちなみにヤマザキナビスコ製)を置いて、営業マンさんは帰っていきました。

いや~、大した会社です。

クレームを言ったお客(私です)を、山崎製パンのファンにしてしまいました。
企業のクレーム対策って、ほんと重要ですね。

これからは山崎製パン以外のパンは買わないぞ~~!!

追記:
やはりフランスでしたか。
フランスvsイタリア、3時に起きて見ます。
[PR]
by bcure | 2006-07-06 11:32 | その他いろいろ
<< スタバ、高速道路のSAに出店 ドイツvsイタリア >>