オシムさん、決定的らしい
ヒデだけでなく、俊輔も泣いていたようです。
体調不良で動けない自分に悔しかったと思います。

さて、日本代表の新監督に千葉の監督であるオシムさんが決定的と、スポーツ新聞が書いています。
(スポーツ新聞ですので、まだ話半分ですが)

いいですね。
監督経験豊富、監督での実績あり、日本サッカーを良く知っている、理論家。

90年W杯イタリア大会で旧ユーゴスラビアを8強に導き、オーストリアのシュトルム・グラーツでは欧州チャンピオンズリーグに3度出場。03年からは千葉(当時は市原)を率いて、残留争いの常連を1年目から優勝争いができるチームに変えた。「考えながら走るサッカー」を浸透させ、昨年はナビスコ杯で優勝。日本代表のFW巻やMF阿部選手らを育ててきた。-スポニチより

4年後に向けて、希望がわいてきました。

しかし、厳しい現実も待ちかまえています。

韓国の1次リーグでの敗退が決まり、今大会アジアのチームはすべて決勝トーナメントに進むことができませんでした。
その結果として、次回のワールドカップ予選のアジア枠削減は必至のようです。
さらには次回からオーストラリアもアジアに組み込まれるため、日本の予選突破は相当難しいものになるはずです。

そういった意味でも、オシムさんの手腕に大いに期待しましょう。

さて決勝トーナメント。

・ドイツ-スウェーデン
・イングランド-エクアドル
・アルゼンチン-メキシコ
・ポルトガル-オランダ
・ブラジル-ガーナ
・イタリア-オーストラリア
・スイス-ウクライナ
・スペイン-フランス

いずれも強豪。
日本がこの中にいないことは本当に残念ですが、どの試合もおもしろくなりそうですね。

決勝は、ブラジルvsアルゼンチンか・・・??
[PR]
by bcure | 2006-06-24 13:12 | サッカー
<< ストイコビッチの入閣が有力??? 4年後へ向けて >>