何だか変、日本代表
きのうは「前向きに」、と書きましたが、日本代表、ちょっとおかしな雰囲気なようです。

増島みどりさんの「代表密着レポート」で、代表の練習を「声が活発に出ているわけではなく、連携を確認する大声も、ミスをなじる声も、ファインプレーをほめる声も、互いを鼓舞する声も響くことのない、静かな練習」と書いています。

今日の朝日新聞の朝刊でも、記者のレポートで、練習に気持が感じられないという主旨の記事が書かれていました。
アジアカップやワールドカップ1次予選で追い込まれた時の練習風景とは明らかに違う、というようなことも書いてありました。

ふたつのレポートを読むと、非常に心配になりますね。
日本代表がふぬけになってしまったかのようです。

あのオーストラリア戦での信じられないような敗戦から、立ち直れていないのか。
選手の中にあきらめムードがあるのか。

増島さんは、レポートの最後に、「嵐の前の静けさなのか」と書いていますが、これは良いほうに解釈したものでしょう。
本当は増島さんも心配なはずです。

おいおい、みんな大丈夫かい!?

君たちがそんなことでどうするんだい?

戦う気持を見せてく~~!!
[PR]
by bcure | 2006-06-17 10:10 | サッカー
<< あと5時間 前向きに >>