イングランド 1 vs 0 パラグアイ
パラグアイのオウンゴールの1点で勝利したイングランド。
しっかりと勝点3はゲットしましたが、内容的には物足りなかったですね。

途中で交代させられたオーウェンは、やはりまだ本調子にはほど遠いようです。
ルーニーもベンチだし、攻撃面で問題ありですかね。

そんな中、ベッカムの技術が光ってました。
敵のオウンゴールを誘ったフリーキックなんて、さすがベッカム。
早い、低いゴールへ向かうボールは、オウンゴールをした選手を責められないほど、精度が高いものでした。

オウンゴールといえば、以前コロンビア-アメリカ戦で起きた悲劇を思い出します。
コロンビアのDFがオウンゴールをし、その後帰国した時にその選手が殺されてしまった事件がありました。
今回はそんなことが起こらないように!

この試合、前半早々に点が入った以降は、何だかまったりとした試合になり、ワールドカップの試合観戦中にもかかわらす、不覚にも居眠りをしてしまいましたよ。

今日の10時はセルビア・モンテネグロvsオランダですね。
死のグループ、予選C組の試合、これは見逃せません。
[PR]
by bcure | 2006-06-11 11:27 | サッカー
<< あと11時間 見ました、ドイツ戦 >>