小野、稲本
日本代表の合宿も終了し、いよいよドイツへ旅立ちますね。

最後に2回やった高校生相手のメンバーがオーストラリア戦の先発のようです。
(ジーコさん、最終日のインタビューで珍しく浮かれてましたね。自信ありなのか?)

3バックでは、やはり小野選手がはじかれてしまいますね。
サイドを除いたMFは3人なわけで、トップ下の俊輔は不動となると、ボランチしか残っていません。

守備があまり得意でない小野選手のボランチは、私が考えても心配ですから、どうしても彼のポジションがなくなってしまうわけです。
天才的でツボにはまればいい仕事するんですが、いつも書くようにプレーが軽い。

スーパーサブ的な選手でもないので、使いづらいですね。
俊輔に何かあった時のサブ、そんな感じです。(何かあったら困るんですが)

稲本選手もはじかれてしまいました。
彼の場合は、福西選手との比較しかないわけで、ジーコさんの中では福西>稲本なのでしょう。
稲本ファンの私には辛いところですが、稲本>福西ってことは本当にないんですかね?

2002年のワールドカップではラッキーボーイでしたから、今回も絶対にやってくれますよ。
ぜひ使ってやってください。

クロアチアがこの前の親善試合でメチャ強いことがわかりましたので、やはりポイントは1戦目ですね。

6月は寝不足だろうな~~。
[PR]
by bcure | 2006-05-25 16:50 | サッカー
<< 日本代表 ドイツへ 「ダ・ヴィンチ・コード」☆3つ半 >>