スパイク おもしろい!
今朝フジテレビの「とくダネ」を見ていたら、日本代表特集の中で非常におもしろい話題がありました。(「とくダネ」って、異常にサッカー熱高いです)

代表に選ばれた23人の選手がドイツで実際に履く本物のスパイクを、スタジオに持ってきて見せてくれました。(巻選手だけは、違うスパイクを用意するらしい。代表入りが急遽だったためか)

さすがテレビ局。
こんなことまでできるんですね。

番組では、数人の選手のスパイクを取り上げて詳しく説明していました。
これがとてもおもしろかったです。

まず、わが俊輔くんのスパイク。
エナメルみたいにピカピカと輝いていて、全選手中一番と豪華に見えました。
その仕様がすごいんです。

1.かかとに日の丸
かかとの部分(スパイクの後ろ側)に大きな日の丸が描かれていました。

2.横に富士山
横側面に日本を象徴する富士山が描かれていました。

3.内側に桜
内側に、これも日本を表す桜が描かれていました。

4.内側かかとに「大和魂」
内側のかかとが当たる部分になんと「大和魂」の文字が。

すごいでしょ?
闘志をあまり表に出さないタイプの俊輔くん。
スパイクには、日本を背負う気持がこれでもか!というくらい込められていました。
いや~、あらためて好きになりましたよ。
内に秘める闘志、メラメラですね。

ちょっと苦笑いしたのは、川口選手のスパイク。

靴ひもの下にある革の部分の一番上、足の甲にあたるところに自分と奥さんの名前が書いていりました。
さらにその裏には、赤いハートが描かれ、その中にも二入の名前が。
さらにさらに、靴ひもの一番先の両端(わかりますか?スニーカーなどではプラスチックが巻かれている部分です)には、これまた奥さんの名前が書かれていました。

愛し合っているのですね。
でもちょっと、はずかしい感じもしないではないですが。

選手ひとりひとり、スパイクに掛ける期待も人それぞれ、ってとこですかね。
[PR]
by bcure | 2006-05-18 11:59 | サッカー
<< 「ダ・ヴィンチ・コード」と「G... 久保 >>