ルイボス茶
ぶらっと行ったYaMaYa(イトーヨーカドーとなり)で、ルイボス茶のティーパックを買ってきました。
a0028232_1815983.jpg
何か健康に良さそうなお茶がないかとお茶のコーナーを探していて見つけたものです。

ルイボス茶、名前だけは聞いたことがありましたが、どんなお茶なのかは知りませんでした。
「ルイボス」なんだか効きそうな名前ですね。

さっそく、調べてみました。

「ルイボス」は、南アフリカ共和国のケープ州にあるセダルバーグ山脈一帯のみに自生する豆科に属する植物だそうです。
そんな狭い地域限定ですか、貴重価値ありですね。

効能
1.良質のミネラルをバランス良く含み、便秘の改善に。
ミネラルがバランスよく含まれているため細胞の活性化を促し、ミネラル不足からくる様々な症状を解消します。比較的すぐにわかる効果として便秘の改善があり、軟便は固く、固すぎる便は柔らかくする効果があります。

2.優れた抗酸化作用で活性酸素が原因の諸症状に有効
ルイボスティーにはケルセチンというフラボノイドの一種が多く含まれています。このケルセチンは SOD(スーパー・オキサイド・ディムスターゼ 活性酸素除去酵素)のように抗酸化作用に非常に優れているので、以下の症状に効果があります。   
  ●シミ、ソバカス、肌あれなどの予防   
  ●老化の防止   
  ●脂肪の酸化(過酸化脂質)の防止   
  ●花粉症、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の改善     
また、ケルセチンは脂肪吸収阻害(抑制)効果が強く、体内の脂肪を排出するサポーター的働きをするほか、抗炎症作用(アレルギー抑制作用)があります。抗酸化作用により LDL(悪玉)コレステロ一ルが酸化されることを防ぎ、血管を守り、糖尿病性網膜症などの血管障害を抑える作用や、抗炎症作用により喘息やじんましんなどにも効果があります。

素晴らしいじゃないですか!!
すごい効能!

価格もYaMaYaらしく、20パック入りで250円とお手頃です。

味はおいしいというものではありませんが、苦味もあまりなく、非常に飲みやすかったです。

毎日飲んじゃいますよ!!
[PR]
by bcure | 2006-05-05 18:28 | その他いろいろ
<< おやつ 鹿島、寒し!!鹿島0-1大分 >>