日本代表vsフィンランド代表 2-0 
試合後の中沢選手のコメント
「(宮崎合宿で練習試合を行った)鵬翔(高校)の方が強かった。参考にならない」
まさにこれがすべてを語っていますね。

やっている選手が、高校生より弱い!と感じる代表チームっていったい何なんでしょう。

こんなチームとの試合しか組めなかった日本サッカー協会の責任は重いですよ。
Wカップ本番まで、あと何試合もない代表の試合なんですから、もっと身になるマッチメイキングをしてくれないと、ほんとマズイっすよ。

来週水曜日のインド戦も、心配です。

収穫と言えば、久保選手の動きがまずますだったこと、小野選手はやはりボランチがいいということが再確認できたことぐらいでしょうか。

あと、久保選手と巻選手の意外とも思えたツートップ。
案外、いいかもです。
高さに強い、前線でのターゲットが2枚になる、巻選手は走れる。

とにかく、Wカップ本番で戦うチームはこんなへなちょこチームではない!とういうことを選手全員肝に銘じてほしいですね。
[PR]
by bcure | 2006-02-19 12:54 | サッカー
<< 日本代表vsインド代表 6-0  スノーボード女子クロス >>