インフルエンザ騒動
1/28(土)の夕方でした。

ゾクゾクと悪寒が走ったのです。
経験からすると、熱が急に上がった証拠です。
急いで体温を測ると、38.2度。
ひえ~~、高い!!

すぐ、インフルエンザが頭に浮かびました。けっこう流行っていますからね。
まあ、大丈夫だろうと思いながら、一応近くの大森山王病院へ(旧中島病院)
ここは救急病院なので、時間外で診てもらえます。(もし行く方は、事前に電話を入れてから行ってください)

病院で熱を測ると、38.8度まで上がっていました。
そして肝心のインフルエンザの検査を実施。

鼻の奥に長い棒状の器具を突っ込まれて、粘膜を採取。
それを検査キットへ入れます。
待つこと15分間、見事インフルエンザA型が検出されたのです。

それにしても、当直の30歳前後?の女医さん、検査キットの箱に書いてあるマニュアルを覗き込みながら、「どれどれ・・・?」、「それから・・?」というふうに作業を進めるのは止めてください。
患者は非常に不安になりますから。
(でも対応はとてもやさしく、丁寧でしたよ、と一応のフォロー)

その夜から、インフルエンザの特効薬「タミフル」を服用し出しました。
いや~、さすが効きますね。

インフルエンザって、何十年も前にかかったことがありますが、40度以上の高熱でひどくつらかった記憶がありますが、今回はそうでもありませんでした。
高くても39度までは上がりませんでしたし、食欲も少しあり、おかゆやうどんをある程度食べられましたから、やはり「タミフル」のお陰というしかありません。

2日ほどで熱は37度台まで下がりましたが、症状が治まってもインフルエンザのウイルスが完全に無くなるまで5日間かかるということで、「タミフル」も5日服用ました。

とにかく高熱が出たら病院に行くことをお勧めします。
そしてなるべく早い時期に「タミフル」を飲む、これが一番でしょう。

みなさんもインフルエンザには、十分にお気をつけてお過ごしください。

*長い間、休業いたしまして大変ご迷惑をおかけいたしました。
もう全快いたしましたので、明日2/2からはがんばって営業いたします。
[PR]
by bcure | 2006-02-01 17:02 | その他いろいろ
<< 植物のパワー!!?? インフルエンザ >>