大火事、胸が痛みます
私の自宅は春日橋交差点の近くなので、消防車や救急車がよく通るところです。

きのうの夜中、1時少し前だったと思います。もちろん寝ていた時間です。

消防車のサイレンが聞こえました。消防車のアナウンスでは「緊急車両、交差点を左折します」
大森消防署は平和島にありますので、「環七を平和島方面から来て池上通りを左折するんだな」と夢うつつで考えていました。
数台来ましたが、どれも交差点を左折してからサイレンがすぐ止まったのです。

こりゃおかしい、ということで窓を開けてみると、すぐ近くから煙りが。
さらにベランダから見てみると、炎も見えました。
マズイ!ちょうど知り合いの家の方だ!

すぐさま現場に駆けつけました。
知り合いの家から数軒先が燃えていたのです。

a0028232_103492.jpg

a0028232_10342837.jpg

a0028232_1034495.jpg

a0028232_1035555.jpg
パジャマ姿の女性が、消防隊員に「ひとり見あたらない」と言ってました。
どうか無事でありますようにと願いながら、現場を後にしました。

現場にいた間中、足がガタガタ震えていました。本当に恐かったです。

今朝のテレビのニュースで、火元の1階にいた20歳代の女性が行方不明と伝えていました。
あー、何ということでしょう。
あのまま見つからなかったのですね。

一夜明けて・・・

宮崎商店さん(工具などを売っていました)
a0028232_10415646.jpg

左の角がべっぴん屋さん、私が子どものころからある(おそらくそれ以前から)靴屋さんです。その右の住宅が火元のようです。この住宅はずっと以前は病院だった建物で、私が幼稚園の時、足を16針縫う大怪我をした際に、お世話になったところです。
a0028232_10421734.jpg

靴屋さんの裏の2件の住宅も燃えてしまっていました。
a0028232_1050527.jpg


近所の人の情報では、行方不明の女性は、火元に住まれていた家族の娘さんのようです。

同じ20歳代の娘を持つ親として、いたたまれません。
[PR]
by bcure | 2006-01-26 12:29 | 大森
<< まずはよかった マンション、ラッシュ >>