Jリーグの歓喜、涙。その他いろいろと。
ちょっと古い話題で恐縮ですが、J1の優勝が決まりましたね。
ガンバ大阪。泣いていた宮本選手が印象的でした。

それにしても最終節まで優勝の行方がまったくわからない、大大大混戦。
辛口セルジオさんなどは「低レベルの争いだ」などと書いていましたが、ファンにとってはこんなおもしろいことはありません。

そして残念だったのは、J2の仙台です。
こちらも最終節で、J1との入れ替え戦への出場権を甲府に持って行かれてしまいました。
何で、仙台?
私自身は特に仙台ファンではありませんが、よく来ていただく女性のお客さまで、熱烈な仙台ファンの方がいらっしゃいます。
つい最近も、「絶対、仙台が入れ替え戦に回ってほしい!」と熱く語っていられましたので、私も陰ながら仙台を応援していた次第です。
Kさん、残念でした!

海外では、稲本選手の調子が良さそうです。
ずっと先発フル出場をしてますし、このところ立て続けに「マン・オブ・ザ・マッチ」を取っています。
守備的MFで、しかも得点を上げたわけでもないのに、すごいですよね。
一時期、なぜか不調の時期がありましたが、やっと彼本来の力を発揮してくれるようになりました。
ファンとしてはうれしいです。
[PR]
by bcure | 2005-12-05 20:20 | サッカー
<< 寒む~! ハリー・ポッターと炎のゴブレッ... >>