サッカーは芝だ!!
きのうの定休日、私が代表を務める少年サッカークラブで、日帰りバスツアーに行ってきました。(約120人、バス3台)。
a0028232_13303037.jpg
場所は千葉県銚子に近い茨城県波崎町。
鹿島にも近く、町には芝のサッカーグラウンドがたくさんあり、「サッカータウン」として有名な町です。

合宿でもこの町を利用するのですが、行き帰りに渋滞がないことがいいですね(東関東自動車道はいつも空いている!)
大森からわずが2時間で着いてしまいます。

やはりサッカーは、芝ですね。

足に伝わる感覚もいいですし、転んでも全然痛くありません。
ゴールキーパーも思いっきり飛んでセービングしていました。

日本に本物のサッカー文化が根付くには、「サッカー=芝」という概念をみなが持つことが必要だと思います。

わが大田区の多摩川河川敷のサッカー場の誇りは、土ぼこりが舞い上がる硬い土のグラウンドと、息ができない、“ぽっとん”トイレです。(笑)
これが、Jリーグや日本代表で盛り上がっている日本サッカーの現状なんですね。

日本サッカー協会は、サッカーミュージアムを作るのもいいですが、こういった日本サッカーの底辺を支えている環境を、少しは整備してもらえないものでしょうか。

川淵キャプテン、期待していますよ。
[PR]
by bcure | 2005-11-24 13:46 | サッカー
<< ヴェルディJ2降格・・・ アトレ >>