日本代表vsラトビア代表 2-2
見終わって何だか後味が悪い試合でしたね。

試合終了間際、中田(浩)からの不用意なバックパスから同点にされてしまいました。
思い起こせば、2002年のワールドカップでのトルコ戦、私の記憶違いでなければ、やはり彼の横パスが原因で1点を失いました。
本当にポカが多い選手ですね。

2-0になってからの試合運びが非常に悪かったです。
変に余裕が出たと言うか、詰めが甘いというか、日本代表がまだまだのところでしょう。

それにしても、土壇場で出てきた選手が鈴木と本山というのも、なんだかなぁ~という感じです。
ジーコ監督の鹿島好きは、いまだに変わってないんだ、と笑ってしまいました。

前半の攻撃陣、特に中盤の4人はよかったですね。
稲本も本来の動きを見せてくれました。やはり、彼の守備力はすごいです。
初スタメンの松井もまずまずでした。右左とポジションチェンジを繰り返し、質の高いプレーを見せてくれました。
ヒデは相変わらずよく動きますね。なんという体力なんでしょう。
俊輔のプレーには貫録さえ感じました。以前より、ひと回りもふたまわりも大きくなったなぁ~と感心してしまいます。
とにかくサッカーがうまい。あんなに見ていて楽しい選手も、少ないでしょう。
シュートもよく打つようになりました。今後どこまで伸びるのか、楽しみですね~。

さあ次はウクライナ戦です。
守備がどれだけ耐えられるのか。楽しみです。
[PR]
by bcure | 2005-10-09 14:21 | サッカー
<< 悲しいじゃないですか 小野って・・・ >>