東アジア選手権:北朝鮮1-0日本
何なんでしょう?戦う気持ちはどこへ行ってしまったのでしょう?

アジアカップチャンピオンの日本代表、コンフェデレーションカップでいい試合をした日本代表、結局戦う気持ちがなければ、北朝鮮クラスにもコロっと負けてしまうのですね。
FIFAランキングが13位?笑ってしまいます。

戦う気持ちのない横パスばかりのサッカー、1対1にも完全に負けているし、気迫満点で試合に臨んでいた北朝鮮に勝てるわけがありません。

リーダー不在が原因なのでしょうか?
きのうの試合を見ていると、特に攻撃の時、大きなジェスチャーで指示を出したり、大声で味方を鼓舞したりしている選手はまったくいませんでした。

みんな淡々としていた、そしてやけに冷静だったな~。
もっと熱くなれないのか、ゴールへ向かえないのか・・・・・。

小笠原って、やはりダメですね。ヒデ、俊輔がいないきのうの試合、自分が引っ張っていかなければならないことは、十分わかっていると思うのですが、その自覚はゼロ。
セリエAのレッチェへの移籍?10年早いと言いたい。

さらに毎回書きますが、三都主はもういらない、代表レベルではありません。

さて、あと2試合。
2連勝すれば優勝の可能性はあります。
目を覚ますのか、それともこれがこのチームの限界なのか?
[PR]
by bcure | 2005-08-01 10:38 | サッカー
<< 東アジア選手権(女子):北朝鮮... 電車の中の出来事-あなたならど... >>