銭湯の解体その後
以前ここで書いた銭湯の解体現場のその後です。
a0028232_10283367.jpg
今日の朝通勤途中に見たら、もうすっかりきれいに片づけられていました。

この後はどうなるのでしょうね。まだ看板など何も立っていないのでわかりませんが、またマンションになるのでしょうか。
個人的には家電量販店でもできてほしいですね。内外無線なきあと、不便をこうむっていますからね。

ところでこの写真奥のビルの壁、ビックリしませんか?
アップの写真です。
a0028232_10351142.jpg
壁に銭湯の建物の跡がくっきりありますよね。
左右の傾斜の部分なんてビルに食い込んでいるくらいです。

ってことは、このビルと銭湯って隙間もないほどくっついていて、一部はめり込んでいたということでしょうか?
そんなことってあるのですかね。
おそらく銭湯が先に建っていたはずですから、後からビルを建てる時に少しでの床面積を大きくしたいため、こんな変な建て方をしたのか・・・・?
そもそも建築基準法で許されているのか?建築許可は下りたのか?
疑問は尽きません。

どうなんでしょう?建築関係に詳しい方、教えてください。
[PR]
by bcure | 2005-06-28 10:44 | 大森
<< 気になっていたおそば屋さん ナンカ堂閉店 >>