ナンカ堂閉店
店のすぐそばにある「DAN NANKADO」が閉店するようで、ただ今閉店セールを行っています。
a0028232_1051855.jpg
閉店を告げる垂れ幕には、昭和28年創業と書いてあったのでもう50年以上も営業していたのですね。
古い店ゆえ、古くからの大森住民にはよく知られた存在でした。
安い衣料品を販売していましたが、ユニクロなどでセンスのいい衣料品が安く買える時代になり、営業的に苦しくなっていたのかもしれません。

以前はただの「ナンカ堂」でした。しかし何年か前に「DAN NANKADO」に店名を変更した時は、「DAN」ってなんだろう?と思った記憶があります。
「DAN」って何なんでしょう?

このナンカ堂、ネットで調べてみるとけっこう大きな会社のようです。
株式会社ナンカ堂。大正13年創業、ナンカ堂5店舗、その他にカラオケ、漫画喫茶など数店舗を経営しています。

店の張り紙には、店舗を建て替えて営業すると書いてありましたが、本社に電話して聞いてみると「まだ未定なんですよ」というお返事でした。
古くからあるお店がなくなるのは寂しいですから、がんばって再建してほしいもんです。

そいうえば今日の朝、池上通りを歩いている時、カドヤ近くにある和菓子屋さんの「きんかい堂」(金槐堂?金海堂?漢字がはっきりしません)のシャッターに「閉店のお知らせ」が貼ってありました。
あそこも古いお店でした。
[PR]
by bcure | 2005-06-27 10:36 | 大森
<< 銭湯の解体その後 ホワイトバンド購入しました >>