ワールドユース選手権、決勝トーナメント進出!
ワールドユース選手権、きのうのオーストラリア戦を何とか引き分けて、決勝トーナメント進出が決まりましたね。
この試合、キックオフが日本時間の夜11時ということで、生で観戦することができました。

後半の30分キーパーのミスによる失点でもうダメかと思っていたら、何と終了間近の42分に交代で入った前田選手が得点し、1-1の引き分け。
同ブロックの3チームが勝ち点2で並びましたが、得失点差でかろうじて2位を確保したのです。
勝ち点2で決勝トーナメントに進出するっていうのも、ある意味すごいです。このチームもフル代表同様ツキを持っているのかもしれません。

普段Jリーグの試合を見られないので、出場選手で知っているのは平山、カレン、森本の3人だけ。
平山くんは相変わらすポストプレーは非常にうまいですね。ポストプレーだけみたらフル代表でも通用しそうです。ただし、フィニッシュがまだまだなようですね。

交代で入った水野選手と前田選手は、常にゴールに向かう動きをしていて、見ていても楽しかったす。

でも全体的には小粒な感じは否めません。
こんな小粒チームを決勝トーナメントへ進出させた大熊監督の手腕は評価されるものでしょう。
それにしてもこの監督、声がでかい!その上よく声を出す。若い世代の監督には最適かもしれませんね。

こうなったら次のモロッコ戦もどうにか勝ってくれ!とにかく、1試合でも多く試合をして、世界を肌で感じてもらいたいです。
フル代表もU20もがんばれ!!
[PR]
by bcure | 2005-06-19 14:02 | サッカー
<< ギリシャ撃破! メキシコ1-2、個人の能力の差... >>