勝ったけれども・・・・
きのうのバーレーン戦、1-0の勝利でした。
これでほぼドイツ行きは決定でしょう。
8日の北朝鮮戦に引き分け以上で決定です。

しかし、つまらない試合でした。
まあ、ワールドカップの予選、勝つことが優先なのでこれで良しなのでしょうが、見ていてイライラしてしまいました。

毎度ですが、ゴールへ向かうプレーが少ないな~。
横パスとかの安全策ばかり。

そして下手な選手が多いこと・・・・。
三都主選手、加地選手、柳沢選手、君たちはほんと下手ですね。
もっと代表らしいプレーを見せてください。

俊輔くん、きのうはどうしたのですか?
試合の途中で腰を痛めてテープをぐるぐる巻きにしてプレーしていたという情報もありますが、それにしても良くなかったですね。
勝負してほしい場面でも、いつのも俊輔らしいプレーが見られませんでした。
唯一、後半の20分、ゴール前に切れ込んでのシュートの場面だけですか。
小笠原選手の得点をアシストした場面はさすがですが。

その小笠原選手、いつもけなしてばかりですみませんでした。きのうはヤケに積極的でしたね。
やればできるじゃん、ていう感じです。

さすがは中田選手、長期間試合に出ていないなんてことを感じさせないプレーでした。
1対1、ボールを追う執念、気持ちが一杯入っていましたね。

特記すべきは、中澤選手。
安定感は抜群、相手の危険なプレーをことごとく消してくれていました。
ほんと頼りになります。

そしてジーコ監督、代わりばえしない選手起用、頼りない采配でいつも心配ばかりさせられますが、前から書いているように、彼にはサッカーの女神がついているのです。ドイツに連れて行ってくれて、ありがとう!

しかしバーレーン相手にこんな試合をしているようでは、本番はつらいです。
ドイツに向けて変われ日本代表!!
[PR]
by bcure | 2005-06-04 19:20 | サッカー
<< Gateway購入いたしました あと数時間 >>