健康の3アイテム
若い頃はかなりの健康オタクでありました。
サプリメントをいろいろと飲み、人間ドックは毎年きちんと受け、ちょっと具合が悪いと医者へ、などという生活をしていました。

しかし本当に健康に気を付けなくてはいけない年になってからは、「人間、なるようになるさ」という悟り(?)のよう心境になり、以前ほど健康には気を配らなくなってきています。

しかし、それでも健康でいたい気持ちには変わりはなく、必要最小限のアイテムとして現在はこの写真の3種類を毎日摂っています。
a0028232_10201587.jpg
キーワードとしては、抗酸化と腸内細菌。私が思うに、どうやらこの2つが健康のカギのような気がします。

左からファンケルのビタミンC。抗酸化作用が高いビタミンC、値段も非常に安いです。
いつもセブンイレブンで60日分入りを購入、840円。
1日3粒で、約1,000mgのビタミンCをゲットです。

真ん中は、最近飲み始めたカゴメの「野菜生活きれいに赤」
8種類の野菜と6種類のフルーツが入っていて、これまた抗酸化作用抜群のリコピン15mgが取れます。リコピン、いいみたいですよ。
105円と安いし、味もすっきり非常に飲みやすいです。

右はおなじみヤクルト。
ヤクルト菌が400億個も入っている、最強の品。まあ、400億個と言われても、ピンときませんが。
この400億個入りはお店では売っていない商品で、毎朝ヤクルトお姉さん?(おばさん?微妙なとことろです)が届けてくれます。
80円くらいのものでしょうか。(正確な値段がわかりません)

仕事柄、病気になれないですからね。
[PR]
by bcure | 2005-05-24 10:46 | その他いろいろ
<< 春日橋交差点 日本代表vsペルー代表 >>