以前からのお気に入り「魚肉ソーセージ」
前回、「最近のお気に入り」を書いたので、今日は「以前からのお気に入り」を書きましょう。
それは「魚肉ソーセージ」です。
B級食品と思いつつ、子どもの時からなぜか好きなんです。
a0028232_19431931.gif
ソーセージという商品名ながら、当然ソーセージ(腸詰め)ではなく、カマボコの一種なんですね。
魚をすり潰して、ソーセージ状にしたものです。

色もソーセージっぽく赤系です。
昔はもっと赤かったと思いますが、最近はだいぶ薄い色になってきました。
それでも着色料「赤○号」がいまだに使われています。
白色ではソーセージではなく、カマボコそのものになってしまいますから仕方ないのでしょう。
でも、合成着色料はやめてください。
好きなのに、食べている時「からだに悪いんだろうな~」という不安を感じてしまいます。

なぜ好きなのか?
もともとカマボコ類は好きなんです。
鍋などに入っているボールや、おでんのはんぺんなども好物です。
その上「魚肉ソーセージ」は安いし、常温で保存がきくし、そんな手軽さも好きな理由です。

そのままスライスしてマヨネーズをかけてもいいし、玉ねぎなどの野菜と一緒に炒めてもおいしいですよ。
カロリーも低いし、カルシウムも豊富、着色料さえ使ってなければ最高なんですけどね。

難点なのが、あの包装です。
両端が留め金で留めてあって、包丁を使わないと食べられない。
歯で留め金を外そうとしても、歯が欠けそうでできないし・・・・・。

21世紀、技術先進国の日本において、もっと簡単に食べられる包装ができないのか?
なんで何十年も前と変わらす、留め金が使われているのか?
いつも思う疑問です。

「魚肉ソーセージ」で検索していたら、トンでもない物を見つけてしまいました。
a0028232_19462142.jpg
なんと、「魚肉ソーセージストラップ」
いくら好きでも、こんな物はいりません!
[PR]
by bcure | 2005-05-08 19:55 | その他いろいろ
<< 愛をこめて 最近のお気に入り「クリスピーサ... >>