いよいよ、花粉全開
今日と明日の花粉はすごい、と朝のニュースで言ってましたね。
4~5日前から目が痒くなっていたので、そろそろかなと思っていましたよ。
(私が花粉症を発症した時の状況を知りたい方は、こちらからどうぞ。)

一番の悩みは夜眠れなくなることですね。
モーニングアタックと呼ばれている現象なのですが、明け方(4時か5時か)に症状が悪化するのです。
私の場合は、ひどい鼻づまりとのどの奥が痛かったりムズムズ痒いかったりで、必ず目が覚めてしまいます。

昼間最も困るのは、何の予告もなしに鼻水がいきなりたれてくることですね。
これって焦りますよ。自分ではたれるなんてまったく予想してないのですから。
今の仕事では、余計に参りますよ。
お客さまの顔の上に鼻水をたらしてしまったら、謝ってもすむ問題ではありません。
考えただけでも、恐ろしいことです。

それを防ぐためには、仕事中にマスクをすることですね。
さらに症状が悪化してきたら、鼻の穴にティッシュを詰めてからマスクをすれば、完璧だと思っています。
でも鼻にティッシュを詰めて仕事なんて、お笑いですよ。

ウーロン茶が花粉症に効くということを、最近知りました。
余談ですが、ウーロン茶はアトピー性皮膚炎にもいいらしいです。
市販のウーロン茶の約2.5倍の濃さのものを、4週間患者に飲ませたら、75%の人に症状の軽減が見られたという、研究結果があるそうです。
アトピーも花粉症もアレルギー仲間ですから、効果も同じようにあるのでしょう。

花粉症で外出を控える人が多くなると、消費が落ち込むと予想されています。
私の仕事に関しては、リラクゼーション目的や症状が軽い人などは、「家にいよ!」ということになってしまうかもしれません。

逆に喜んでいるのは、耳鼻科の先生でしょう。
どこの耳鼻科も、待合室は人があふれているようですからね。
あとは、薬屋さんと薬品メーカーですか。
まさに花粉様々といったところでしょう。

あと2ヶ月弱、耐えるしかありません。
[PR]
by bcure | 2005-03-08 19:19 | その他いろいろ
<< お医者さんの商売がたき? 大森「これは旨いお店紹介」その1 >>