稲本潤一くん
大好きなサッカー選手のひとり、稲本潤一くんががんばっているようです。

「WBAからカーディフへのレンタル移籍が1か月延長された稲本潤一が、レンタル後8試合目(FA杯含む)に先発で出場、前半には先制点の起点となる鮮やかなスルーパスを右サイドに通してチームを勢いに乗せた。また、ポストに当たる強烈なシュートを放ち、後半にも、得点にはならなかったが一気にシュートへ結びつくスルーパスを出し攻撃のバランスを常に保つなど終始積極的な姿勢をアピール。守備でも体を張ったスライディングを再三見せ、試合カンを取り戻す過程にある稲本自身にとっても大きな手応えを得る、5試合目のフル出場となった。」
(スポーツライター、増島みどりさんのHPより抜粋。増島さんが書いている記事は、どれも実際のインタビューに忠実に基づいているもので、非常に信頼できます。スポーツ新聞の記事は、憶測で記事を書いてたり、ある部分だけ誇張したりする場合が多いですからね)

骨折から復帰後、チャンピオンシップ(2部リーグ)のカーディフにレンタル移籍。
体調も試合堪も完全に元の状態に戻ったようです。

先日のバーンレー戦は、冷たい雨で気温はわずか3℃。ピッチは水びたの最悪のコンディション。
まあ、この季節のイギリスではあたり前の状況ですが、そんな中、わが稲本くんは何と半袖、手袋無しで果敢にプレーをしていたそうです。頼もしい~!

稲本くんといえば、甘いマスクでちょっと軟派なイメージがありました。
しかし、確実にたくましくなっているのですね。

現在のヨーロッパ組は、中田選手が今いちコンディション不良、小野選手は手術明け、俊輔くんも足に不安、大久保選手はヒザ大丈夫?といった状況です。
こうなれば稲本くんにがんばってもらうしかありません。
ワールドカップ・アジア最終予選の北朝鮮戦はもうすぐですからね。

北朝鮮代表に関するニュースは、ワイドショウなんかでも盛んに取り上げられていますよね。
政治絡みもあって、サッカー好き以外にも関心が高いのでしょう。
不気味といえば不気味な存在ですが、私はそれほど怖がる必要もないと思っています。
今の日本代表ならば、中田、小野両選手が不在でも、十分に力はあるはずです。
3-0あたりで楽勝と見ていますが、いかがなもんでしょう。

甘いですか・・・?
[PR]
by bcure | 2005-01-24 18:46 | サッカー
<< 秋田犬ピンチ! 下妻物語 (採点:☆☆☆) >>