「美装」さんは、えらい!
いやー、寒いと思ったら、雪が降っているじゃないですか。
それもけっこうな降り方です。
東京でこの時期に雪なんて、めずらしいですね。

と、話は変わって。

B.Cureの看板に付いているキャスターが壊れてしまった時のうれしい体験を、ご紹介します。

2週間ほど前に、看板の下に付いているキャスターが突然取れてしまいました。
取れた箇所を見てみると、キャスターが取り付けてあった穴のねじ山がなくなっていました。
キャスター自体のねじ山もなくなっていたので、どうやら2年間の使用で無理がかかり、両方のねじ山がすり減り、抜けてしまったようです。

a0028232_11285591.jpg


看板本体側のねじ山がもうない訳ですから、新しいキャスターを買ってそれをナットで本体に付けるしかありません。

さっそくこの看板を作った業者に相談しました。
「キャスターは看板のメーカーから取り寄せることができる。送料込みで1ヶ1,900円」との返事です。
この送料には、「メーカー」→「業者」→「私」、と2回分の送料が含まれるとのこと。
送料を2回分取られるのも、何だかシャクだったので、ダメもとでメーカーに直送してもらおうと電話をしました。

美装というメーカーです。
看板では大手らしいです。

受付の女性から担当者の男性へ電話が回りました。
看板の状況を説明したところ、思いがけない展開に。
現在、このタイプの看板は、看板自体にねじ山を切ってキャスターを付けることをやめて、最初からナットで固定する仕様に変わっているというのです。
担当者の話によると、うちと同じくねじ山がなくなって、キャスターが取れてしまう事例がたくさんあったので、仕様を変えたとのこと。

やっぱり、そうだったのですね。
私もこの仕様には、かなり無理があるな~と思っていました。
“キャスター取れ”事件が多発してたのも、うなずけます。

と、そこで担当者から思いがけない言葉が。
なんとキャスター(ナット付き)を無料で送ると言ってきたのです。
その上、残った3つのキャスターも今後取れる可能性もあるので、全部で4個も送ってくれると言うのです。

ちょっと驚いてしまいました。
単なる一ユーザーからの電話に対して、このような処理をしてくれるとは、思ってもいませんでしたからね。
それに、私はクレームをつけたわけではなく、単に状況を説明しただけなのにです。

「美装」さんは、偉い!

看板を検討中の方(そんな人はあんまりいませんよね)、ぜひ美装の看板を使ってあげてください。

お陰さまで、キャスターも無事に付き、快調に動いています。
[PR]
by bcure | 2004-12-29 12:04 | その他いろいろ
<< 良いお年を! お飾り、飾りました >>