vsドイツ代表
きのうのサッカー親善試合、日本代表vsドイツ代表は、0-3でドイツの圧勝でしたね。
完敗、それも完全に力の差が表れた試合でした。

中田選手、中村選手、小野選手は呼ばれていないし、ディフェンスの要の中沢選手、宮本選手、松田選手も欠場。
ベストメンバーではなかったですが、それにしても内容がひどかったです。

親善試合なのに、何であんなに慎重なんでしょう。
もっとリスクを冒してチャレンジしてほしかったのに、いつものように無意味なバックパスは横パスが多かったですね。
せっかく出場できたいつもは控えの選手たちも、アピールのチャンスを自ら放棄していたようにしか見えませんでした。
もっとガンガンやろうよ。

それにしてもドイツはデカかったです。
先発11人の体格差は実に身長で6センチ、体重で8・2キロですからね。
きゃしゃな藤田選手なんか、見ていてかわいそうなぐらいでした。

しかし、世界と戦うためには、体格差うんぬんなどとは言ってられません。
当たられる前に、素早くボールを動かすなどの工夫が必要です。
きのうは、足もとへのパスが多かったので、すぐに当たられて潰される場面が多くありましたから。

まあ、何事もいいように捉えなければいけません。
ジーコ監督にしても、チームにしても、いい勉強になったことでしょう。

残念なのは、楢崎選手。
最近代表のキーパーの座を川口選手に奪われていたので、この試合は彼にとっても非常に重要な試合だったと思います。
私も応援していました。
しかし、1点目の痛恨のファンブル。
きっちりパンチングでコーナーにでも逃れていれば、何てことなかったのにね。
一時期の彼は、堂々たるプレーを見せていて、代表のレギュラーは確実と思っていました。

ポカが多かった川口選手も最近はだいぶ落ち着いたプレーを見せているだけに、楢崎選手にはもう一度自信を取り戻して、素晴らしいプレーを見せてほしいものです。

あとはFW陣。
この頃、彼らの活躍を見る場面がほんと少ないですね。
きのう2得点したクローゼ選手なんかを見てしまうと、その差に唖然としてしまいます。
日本にはストライカーは育たないのでしょうか・・・・。
高原選手、ドイツへ行く前のキレは、いつになったら戻ってくるのですか?
[PR]
by bcure | 2004-12-17 19:37 | サッカー
<< 田臥選手、解雇 Mr.インクレディブル >>