Jリーグチャンピオンシップ第2戦
16日付けのBlogで、この試合の予想をしました。
「次戦は、1-0で浦和の勝ち。
しかし勝ち点、得失点差でも並んだため、延長戦へ突入するが、決着が付かずPK戦へ。
PK戦では、大サポーターの声援を受けて浦和の勝ち。」

延長戦で決着が付かず、PK戦へ、というところまでは完璧に当たってましたね。
しかしPK戦では、マリノスの勝ちでした。
いつも書いてますが、PK戦は「運の強いチームが勝つ、決してチームの実力を反映しない」わけですから、この結果は仕方ないですね。

それにしても2試合とも、いい試合でした。
浦和の攻撃も、横浜の守備も素晴らしいものがありました。
特に横浜の中沢選手、本当に頼りになるDFですね。
チャンピオンシップのMVPに選ばれたのも、当然でしょう。
代表でも、中沢-松田の横浜コンビは、いいんじゃないですか。

この試合レッドカードが2枚出ました。
1枚は横浜の山田選手。
エメルソン選手がドリブルで突破するのを、体で阻止したプレーに対するカードです。
あの場面、エメに抜かれれば決定的なチャンスだっただけに、避けられないプレーだったと思います。
ファール自体も悪質なものではなかったですしね。

もう1枚エメルソン選手に出たカードは、悪質なファールのためでした。
横浜の河合選手とボールを奪い合った時、倒れた河合選手をヒザや足で蹴ったプレーです。
あれはどう見ても、まともなプレーとは言えません。
相手選手をケガさせてしまう可能性もある、危険なひどいプレーでした。
点を取れない苛立ちもあったのでしょうが、いただけません。
エメ君、もう少し大人になりなさい。

浦和もいいサッカーをしていましたよ。
チャンピオンシップに敗れたといえ、年間の勝ち点ではトップですから、胸を張っていいでしょう。
浦和の攻撃的なサッカー、見ていて楽しかったです。

来年はどうなんでしょう。
この2チームに加えて、G大阪、市原などが優勝争いに絡んでくるのでしょうか。
2強時代を築いた、鹿島、磐田の復活はあるのか・・・・。

ワールドカップ予選とともに、来年もサッカーがおもしろそうです。
[PR]
by bcure | 2004-12-12 11:34 | サッカー
<< Mr.インクレディブル ドキドキ!アジア地区最終予選、... >>