チャンピオンシップ
きのう、Jリーグチャンピオンシップが開催されました。
1stステージ優勝チーム横浜と、2ndステージ優勝チーム浦和の年間優勝をかけた戦いです。

久しぶりにJリーグを見ましたね。
実は、普段のリーグ戦は仕事のため、全然見ていないのです。
ビデオを撮って見ればいいのですが、それまでして見たいものでもありません。
しかしきのうはチャンピオンシップということで、結果をまったく知らない状況でビデオ観戦しました。

さすがチャンピオンを狙う両チームのレベルは高かったです。

エメルソンのプレーを、全試合を通して見たのはおそらく初めてだったと思いますが、やはりすごかったですね。
とにかく早い。そしてうまい。
きのうは横浜のディフェンスにかなり動きを封じられていたところがありました。
しかし、時をおり見せる素晴らしいプレーには、思わずオーという声がでてしまったほどです。

そして浦和を完封した横浜の守備人たち。
特に、松田-中沢の日本代表コンビは、だてに代表をやってないなと思わせる、実に落ち着いた守備を見せてくれました。
松田が以前のように復活してくれると、代表にとってもプラスになります。

さて、次は浦和のホームゲーム。
ホームに行って、落ち着いて試合ができるか?ですね。
きのうは何だか、バタバタしていましたからね。

それにしても横浜。
久保選手や安貞桓選手といった飛車角の選手を欠いていても、あれだけの戦いができるのですね。
きのうの試合でも、那須選手に代えて使った河合選手が貴重な1点を上がるなど、見事な采配を見せてきれた岡ちゃん。
すでに「名将」と呼んでもいい監督かもしれません。

大胆にも予想をしておきましょう。
次戦は、1-0で浦和の勝ち。
しかし勝ち点、得失点差でも並んだため、延長戦へ突入するが、決着が付かずPK戦へ。
PK戦では、大サポーターの声援を受けて浦和の勝ち。

こんなもんで、どうでしょう・・・・。
当たりますかね。
[PR]
by bcure | 2004-12-06 13:50 | サッカー
<< イトーヨーカドー開店! 安い!早い!良い! >>