ヨーロッパそして国内
きのう行われたレッジーナvsローマ戦は1-0でレッジーナが勝ちましたね。
ローマは今季調子が悪いとはいえ、強豪チームには変わりはありません。
レッジーナは先日のユベントスにも勝っているし、チームの状態はいいようです。

わが俊輔くんも好プレー続出だったらしいですね。
最近は全力疾走でプレーをするようですし、守備にも貢献していとか。
その上、ボールを持ったら素晴らしいプレーをするわけですから、当然チームメイトからの信頼は厚くなってボールが彼に集まる、そしてさらにいいプレーをする、といった好循環が今の彼の好調さの原因でしょう。

あと10番に求められているのは、もちろんゴールですよ。
ぜひゴールを決めてほしいですね。

反対に中田選手の調子がなかなか戻ってこないようです。
一時期はなかなかいいプレーをしてましたが、きのうの試合でもパスミスを連発してサポーターからブーイングを浴びたそうで、とても心配です。
いくら何でも、もう試合カンや仲間との連携が云々と言っている時ではないでしょう。
中田選手の力自体が落ちているのか、どうなのか・・・・・。
完全復活を望みます。

そして高原選手。
きのうの試合で、7試合ぶりに今季3得点目をあげました。
彼も絶好調の時に比べたら、だいぶ調子を落としている口です。
ドイツへ行く前あたりの彼に、早く戻ってほしいですね。
あの頃は、2006年のワールドカップのFWは彼に決まり!と思ってましたが、今はそうとも言えませんからね。

あとは稲本選手。
きのうもベンチ入りできなかったようです。
リザーブリーグではある程度結果を出しているようなんですが、やはりプレミアとなると簡単ではないのでしょう。
彼の場合、骨折からの復帰ですから一番の問題はフィジカルだと思います。
監督からは「天性の能力を持った選手」と評価されているので、焦らずコンディションを上げていってください。

国内に目を戻すと、天皇杯でJ1の7チームがすでに敗退してしまいましたね。
実に嘆かわしい!!
J2やJFLにコロコロと負けてしまって、J1のレベル低下が心配です。
J1なんだから横綱相撲で勝ってもらわないと、寂しいですよ。

いよいよ17日は、ワールドカップアジア1次予選のシンガポール戦があります。
今まで控えだった選手たちがどんなプレーを見せるのか、とても楽しみな試合です。
個人的には大久保選手に期待ですね。
この試合で代表初ゴールをあげて、スペイン移籍への弾みをつける。
セレッソが天皇杯で負けているだけに、そのうっぷんをここ晴らしてください。
[PR]
by bcure | 2004-11-15 11:51 | サッカー
<< シンガポール戦・・・・・ 48時間時限DVD発売と映画のお話 >>