大久保嘉人マジョルカへ、そして代表は?
セレッソの大久保選手が、スペインリーグのマジョルカへ移籍することがほぼ決定したようです。
大久保選手は私も大好きな選手です。
オリンピック予選や本番で見せた、常にゴールへと向かうプレー、いいですね~。

彼はかねてからスペインリーグ入りを熱望していたということですので、さぞうれしいことでしょう。
ただ半年間のレンタル移籍だそうで、状況的にはかなりきびしいですが、どうにかがんばってほしいですね。
(あのレアルとも対戦するのか・・・・・。すごい)

話しは変わって、17日のワールドカップアジア1次予選のシンガポール戦の代表メンバー発表が今日あります。
当初ジーコ監督は、Jリーグの功労者である三浦カズ選手や中山選手をメンバーに加えると言っていましたが、Jリーグ各チームから反対の声が上がり、さらに今日のニュースではアジアサッカー連盟からもベストメンバーで戦うようにという文章が届いたということです。

私も功労者案には大反対ですね。
今後、レギュラー選手にけが人が出る可能性も十分にあります。
そんな時のために、今までベンチにいた選手たちを使う絶好のチャンスじゃないですか。
またオリンピック組の選手、例えば田中達也選手なども使ってみるのも、本番へ向けてオプションを増やす意味では、とても重要なことです。

さてジーコ監督はどうするのか。
我を通すのか、折れるのか、発表が待ち遠しいです。
(発表後に続きを書きます)

メンバーの発表がありました。
結局、三浦選手や中山選手は選出されませんでした。
アイデアはおもしろかったと思いますが、やはり現実的ではなかったようですね。

ただ、欧州組以外はいつものメンバーが選ばれていて、目新しいのはFWの大久保選手の返り咲きだけです。
ビッグサプライズなしですか、残念!!
[PR]
by bcure | 2004-11-05 11:04 | サッカー
<< プロ野球どうなるの? ニュースいろいろ >>